2004年10月28日
 

 サークルKサンクス全店舗における電子マネーの導入等に関する基本合意書を締結
〜全国のサークルK・サンクスで、おサイフケータイ™が利用可能に〜

 
株式会社サークルKサンクス(以下サークルKサンクス、代表取締役社長:土方 清)と 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ:社長:中村 維夫)は、現在サークルKサンクスが東海4県(愛知・三重・岐阜・静岡)と北海道(道央・道南地区)で展開している電子マネー「Edy」機能搭載の会員向けカードサービス「KARUWAZA CLUB」をドコモのおサイフケータイでも利用できるよう、両社で共同検討を行うことに関して、本日基本合意書を締結いたしました。

また、今回の基本合意において、サークルKサンクスが電子マネー「Edy」を全国のサークルKサンクス店舗に拡大展開する際のリーダーライターの設置費用等を含めたサービスインフラ整備についても、両社で検討を進めてまいります。

これまでもサークルKサンクスとドコモでは、おサイフケータイを活用した新しい顧客サービスについて検討を重ねてまいりましたが、今般サークルKサンクスが電子マネー「Edy」を来年4月を目途に全国6,255店舗(36都道府県:9月末現在)に拡大展開する決定をしたことを受け、両社で基本合意書を締結することとなりました。これにより、サークルKサンクスではスピーディなサービスの全国展開と「KARUWAZA CLUB」会員組織の更なる拡大を、またドコモではおサイフケータイの利用場所、利用シーンの拡大によるユーザーの利便性向上を図ります。

今後、「KARUWAZA CLUB」をおサイフケータイに対応させることによって、サークルKサンクス店頭における電子マネー「Edy」の利用のほか、iモード®サービスを利用した残高・利用履歴の照会やポイントの確認も可能となります。今回の基本合意書の締結を契機として、さらに両社の協議・検討を推し進め、全国のサークルKサンクス店舗におけるお客様の利便性向上を目指してまいります。

※「iモード」「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標もしくは商標です。
※「Edy(エディ)」はビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
 
この件に関するお問い合せ先
株式会社サークルKサンクス
広報IR環境室 広報
TEL:03-5635-3430 / FAX:03-5635-3436