2005年1月17日

信州の人気ラーメン店とのタイアップ商品は"初の試み"
「信州 らぅめん助屋 とんこつらぅめん」
2005年1月19日(水)、長野県内をはじめ計5,389店のサークルK・サンクスで発売

 
株式会社サークルKサンクス(本部:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は、長野市の超人気ラーメン店「信州らぅめん助屋(すけや)」とのタイアップで開発したカップ麺「信州 らぅめん助屋 とんこつらぅめん」(298円・税込)を、長野県をはじめ、関東・中京・北陸・関西・中国・四国・九州地区のサークルKおよびサンクス 合計5,389店にて、2005年1月19日(水)より数量限定で販売いたします。当社では、これまでに各地の有名ラーメン店とのタイアップ商品を発売してきましたが、信州を本店とする人気店との商品は、今回が初めてとなります。

「信州 らぅめん助屋」は、長野市内に2店舗、東京・新宿に1店舗を構える、行列の出来る超人気店です。同店のラーメンはスープが特徴で、本場博多の豚骨スープを店主の独創的なセンスで味を改良し、濃厚でありながらマイルドで臭みが無く、誰にでも愛される味に仕上がっており、その味はすぐに地元長野で評判となり、日本一のラーメン激戦区である東京・新宿でも行列となっています。サークルKサンクスでは、「らぅめん助屋」店主・原陽介氏の監修により、お店の味を可能な限り忠実に再現し、カップ麺として商品化しました。

サークルKサンクスは、地元のお客様にご満足いただける商品を積極的に開発していくことにより、地域のみなさまに愛される店づくりをめざしてまいります。

 
◆◆◆ 商 品 の 概 要 ◆◆◆
【 商品名 】
信州 らぅめん助屋(すけや) とんこつらぅめん
【 価 格 】  298円(税込)
【 販売日 】 2005年1月19日(水)〜売り切れ次第終了予定
【販売店舗】 長野県・関東・中京・北陸・関西・中国・四国・九州地区の
サークルKおよびサンクス 合計 5,389店舗
(サークルK  2,768店舗、サンクス 2,621店舗)
【 数 量 】  20万食(予定)
【メーカー】 十勝新津製麺
【商品の特長】
<スープ>
こってり濃厚なとんこつスープに酢を加えることですっきりした味のスープに仕上げました。とんこつの重厚なうま味に薬味の辛子高菜と紅生姜が絶妙にマッチしています。
<本格レトルト具材>
肉は豚肉を使用して香辛野菜の入った醤油ダレで煮込み、スライスした後に高温で一枚一枚直焼きすることで旨味の凝縮したチャーシューを実現。乾燥チャーシューでは出せない、本物の肉の味が楽しめます。
<乾燥具材>
お店のラーメンと同様の具である、青ネギ、キクラゲ、辛子高菜と海苔を入れました。また、紅生姜も別添しています。
< 麺 >
麺は製麺後、麺帯にて1時間程度熟成させ、その後、切り出し機にかけてゆであげます。茹でた麺は4日間かけて冷凍し、5日目に解凍および乾燥させます。このように作った「氷結乾燥ノンフライ麺」は、お湯に戻したとき、生麺に近い食感が得られます。
<商品の写真>
以上
 
この件に関するお問い合せ先
株式会社サークルKサンクス
広報IR環境室 広報
TEL:03-5635-3430 / FAX:03-5635-3436