2005年3月17日
サークルK愛・地球博店(※)向けに開発
健康志向弁当の発売について
〜栄養バランス・塩分・カロリーに配慮〜
 
株式会社サークルKサンクス(本部:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は、愛・地球博の長久手会場に出店する『 サークルK愛・地球博店 』(※)向けに、健康に配慮した弁当を開発いたしました。使用する食材に工夫を施すことにより、既存の類似の商品と比較して、塩分・カロリーをおよそ半分程度に抑え、また、栄養バランスの偏りにも配慮いたしました。開幕当初は4アイテムを発売、商品の販売状況等により商品の改廃を行ってまいります。
(※) 当社の子会社が瀬戸会場に出店する小型コンビニ「ポケット・コンビ」でも同様に販売いたします。
 
 
【 商品概要 】
開幕当初のラインアップです。全ての商品は3月25日(金)発売ですが、内覧会が開催される18日(金)〜20日(日)の間も販売します。
価格はすべて税込です。
弁当類は下記4アイテムに加え、既存商品5アイテム、合計9アイテムを開幕当初に取り扱います。
 
@ 2色御飯和風幕の内(さば)
<カロリー 492kcal/ナトリウム 761mg/価格 450円>
 
こんにゃく入りご飯と五穀米ご飯の2種類に、野菜の煮物と焼魚をバランスよく盛り合わせ、みそヒレカツでボリューム感を出しました。
ご飯でカロリーを抑えるとともに、野菜をメインのおかずとすることで、栄養価のバランスをとりました。
A 五穀米和風幕の内(さば)
<カロリー 485kcal/ナトリウム 723mg/価格 450円>
 
五穀米のご飯に、肉じゃがと野菜の煮物、さばの塩焼き、ひじきの煮物を盛り合わせました。
五穀米に加え、おかずを和風の惣菜のみとすることで、カロリーを抑え栄養のバランスに配慮しました。
B ヘルシーオムライス
<カロリー 456kcal/ナトリウム 1343mg/価格 380円>
 
チキンと大豆を入れて、栄養価を高めカロリーを抑えたケチャップライスをタマゴシートで包み、さらに半熟のスクランブルエッグをかけました。トマトソースは塩分控えめのあっさりタイプを使用しています。

C 洋風プレート
<カロリー 382kcal/ナトリウム 768mg/価格 360円>
 
こんにゃく入りご飯に、歯ごたえの良い海老カツを盛り合わせてトマトソースを添え、名古屋風あんかけスパと小松菜炒め、ゆで卵、ニンジンの煮物などを盛り合わせて彩り良く仕上げました。
カツでボリューム感を出しつつ、トンカツではなく海老カツ、さっぱり味のトマトソースを使うことにより、ナトリウム値を下げてカロリーを抑えました。
 
 
【 商品の写真 】
 
@ 2色御飯和風幕の内(450円)
A 五穀米和風幕の内 (450円)
 
B ヘルシーオムライス(380円)
C 洋風プレート(360円)
 
 
 
サークルK愛・地球博店の概要
 
1. 営業期間:2005年3月25日〜9月25日(185日間)
2. 場  所:長久手会場内 北ゲート付近
3. 営業形態:直営店舗
4. 営業時間:会場の開閉時間と同様
(〜4月25日/9:30〜21:30、4月26日以降/9:00〜22:00)
5. 店舗のコンセプト・特徴
店舗は博覧会終了後、他の店舗にリユース(再利用)が可能な工法で建築し、使用する資材についても地球環境への影響に配慮したエコ資材・設備等を採用、環境負荷の少ない店舗としました。再利用が可能な店舗の鉄骨やアルミサッシュ、冷機設備、什器、備品、ゴンドラ、レジカウンター、店内の床タイルなどは、他の店舗で再利用する予定です(具体的な店舗・時期は未定)。
店舗の外観は従来店舗とは異なるウッド調とし、外壁のタイルにはガラス廃材等のリサイクル品を使用しており、庇(ひさし)も同様にリサイクルされた材料を使用しています。
店舗の内装では、省エネ型の蛍光灯や冷機設備等を採用、床材は農業・園芸用ビニルフィルムを再生したもので、接着剤を使用せずに配置するため全て再利用が可能です。
6.店舗面積:約150u
 
以上