2005年5月12日
 ディズニーキャラクターのオリジナル景品がその場で当たる
「キャラロト ミッキーアンドフレンズくじ」発売
5月16日(月)〜全国の「サークルK」「サンクス」にて
 
株式会社サークルKサンクス(以下サークルKサンクス、本社:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は5月16日(月)より全国の「サークルK」「サンクス」(6,309店舗、4月末時点)において、ディズニーの「キャラロト ミッキーアンドフレンズくじ」の販売を開始いたします。

今回発売となる商品は1本500円(税込)のくじで、当たりの種類によってディズニーの人気キャラクターがデザインされた様々なサークルKサンクスオリジナル景品が当たるというものです。空くじはなく、必ずいずれかの景品が当たります。
 景品は全部で7種類あり、ミッキーマウスをかたどった「ビッグフェイスクッション賞」やドナルドダックの「折りたたみチェア賞」、チップ&デールの「ミニテーブル賞」など、すべて今回の景品のために新たにデザイン、製作された他では手に入らないサークルKサンクスオリジナルグッズとなっています。
 また、「キャラクタープレート賞」「缶トランク賞」などは、それぞれに2〜3種類ずつの異なるデザインをご用意し、お好きなものを選んでいただけますので、複数の購入で重複して同じ賞に当たった場合でも、コレクションをお楽しみいただけます。

サークルKサンクスでは2002年にサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」のくじを販売し、そのオリジナル景品の魅力と、景品そのものを売場に展示する斬新な展開方法で非常に大きな話題となりました。以来、「不二家 ペコちゃん」など知名度の高い人気キャラクターを使用したくじ企画を数多く展開し、多くのお客さまにご好評をいただいております。

くじの購買客層は、キャラクター自体のファンはもとより、何が当たるかというワクワク感がお客様を魅きつけ幅広い層に支持されています。くじの購入を目的にご来店いただくだけでなく、店頭でくじの展開をご覧になったお客さまが'ついで買い'するなど、売上にもプラスとなる商材です。

伸び悩む雑貨分類の中にあって、ハイクオリティなフィギュアやトレーディングカードなどの売れ行きが好調な「玩具カテゴリー」は全体の売上をも牽引する重要な位置付けにあり、さらなるヒット商品の開発が課題となっています。
 今回の「キャラロト ミッキーアンドフレンズくじ」は世界中で愛されているディズニーキャラクターを使用したサークルKサンクスオリジナル企画であるという点で、年代・性別を問わず幅広いお客さまにお楽しみいただけるものと見込んでいます。

サークルKサンクスでは今後も独自性のある新しい商品の開発、売り場でのご提案に努め、お客さまに選ばれるお店作りを目指してまいります。
 
 
売場展開例
【景品内容】
備考
ビッグフェイスクッション賞
折りたたみチェア賞
ミニテーブル賞
バニティケース賞
缶トランク賞 全2種
スポーツタオル賞 全2種
キャラクタープレート賞 全3種
※限定企画商品につき、売り切れの場合はご容赦下さい。
また、店舗によっては お取り扱いがない場合もございます。
 
 
以上