2005年7月26日
サークルKサンクス限定オリジナルコンピレーションアルバム
〜音楽を愛する人に良質な音源を〜

8曲入りスペシャルワンコインCD(500円)  8月10日(水)発売!!
 
 株式会社サークルKサンクス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は、8組のアーティストに楽曲提供を依頼し制作した、ワンコインのオリジナルコンピレーションアルバム「サークルKサンクスpresents compi vol.1/V.A」(500円・税込、企画・制作・発売元:株式会社ボス・エボリューション)を、関東・中京・関西地区及び岡山県の「サークルK」および「サンクス」4,433店舗(サークルK:2,293店、サンクス2,140店)にて、2005年8月10日(水)より販売いたします。

 本CDは"音楽を愛する人に良質な音源を" をコンセプトにし、今回発売するVol.1のテーマは、「夏」。アーティストそれぞれの良さを生かし、クオリティの高い楽曲を提供致します。参加アーティストは、94年にシングル「ゆずれない願い」が100万枚を超すセールスを記録した田村直美氏や、世界へ向けて活動を行っている韓国生まれの人気アーティストJay氏など、ジャンルを問わず、実力派のベテランから今後のブレイクが期待される新人アーティストなどのバラエティに富んだ豪華な参加者によるコンピレーションアルバムが実現いたしました。
また、本CDのカバーイラストレーションには各方面で活躍する若者に人気のイラストレーター、カオルコ氏を起用いたしました。

 サークルKサンクスは、これまでにも「一緒に歌お!CBCラジオ」や「RAP SOUND WICH/V.A」等サークルKサンクス限定でCDを発売、ご好評いただきました。今回の「compi vol.1/V.A」は、8曲中7曲は各アーティストがこのアルバムのために書き下ろし(※)、8曲入りでワンコインというお求めやすい価格にて販売いたします。これはサークルKサンクスとしても、業界としても初めての試みとなります。
(※) DAUGHTERの「テストフライト」は昨年のアルバムからの収録になります。

 音楽CDの販売市場は、インターネットによる音楽配信のサービスの伸張などの要因から全体として下落傾向にあります。今回、ワンコインという身近な購入方法での販売により、年代・性別を問わず多くの人々が音楽に触れるきっかけをサークルKサンクスから発信していきます。

 今後、第2弾・第3弾の発売も決定しており、差別化商品として価値のある商品提供を目指してまいります。
 
 
商 品 概 要
 
【商 品 名】 サークルKサンクスpresents compi vol.1/V.A
【発 売 日】 2005年8月10日(水)
vol.2は9月14日(水)、vol.3は10月12日(水)発売予定
【 定 価 】 500円(税込)
【収録曲数】 全8曲
【初回出荷】 18,000枚
【販売エリア】 東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、兵庫、大阪、
奈良、和歌山、岡山
※一部、インターネット通信販売「ときめきモール http://tokimekimall.jp」にて発売致します。
【販売店舗数】 4,433店舗(サークルK:2,293店、サンクス:2,140店)
【商品展開場所】 雑誌売場
【企画/制作/発売元】 株式会社ボス・エボリューション
【参加アーティスト】 Jay、田村直美、Jun Elding、DAUGHTER、Evita Temptations、the sad sad planet、九龍、
ROMANTICA(田中 倫明)
【収 録 曲】 1.SWEET AS HONEY…SOFT AS COTTON CANDY / Jay
2.Can't live without this love / 田村 直美
3.SOS / Jun Elding
4.テストフライト / DAUGHTER  ※2005年発売したアルバムから選曲
5.リベラリズムの心 / Evita Temptations
6.青いブランケット / the sad sad planet
7.予感 / 九龍
8.イーハトーブ / ROMANTICA(田中 倫明)
【カバーイラスト】 カオルコ
86年白士会(日本画)入選、88年童話作家の五味太郎氏に師事、95年パルコ アーバナート展奨励賞を受賞、現在、日本テレビ「@サプリッ!」番組キャラクター、オープニングアニメ、デザイン制作を担当。
【ジャケット】
【参加アーティスト プロフィール】
Jay:
韓国ソウル市生まれ。祖父、父、叔父、叔母ミュージシャンというJayは生後間もなく、家族と共にアメリカに移住。 大学在学中に音楽活動の為、韓国に帰国。98年に2枚のアルバムでデビュー。00年、2ndアルバム「In LOVE」の収録曲「オジェチョロム(昨日のように)」が各テレビ局のチャートで1位を記録し、30万枚のセールスを記録。韓国で初めて本格的なR&Bで成功しスターダムにのし上がった。また、2002 FIFA WORLD CUP OFFICIAL ALBUM にも韓国代表として参加。韓国内での不動の地位を確立した。2年間の充電期間後、04年、5thアルバム「THE CRUSH OF LOVE」で復活。今後は韓国だけでなく日本、アジアそして世界へ向けて活動。
田村直美:
87年「PEARL」を結成しメジャーデビュー。アルバム7枚を発表。93年、本名の田村直美として活動開始。94年シングル「永遠の一秒」が50万枚、「ゆずれない願い」が100万枚を超すセールスを記録。95年にリリースされたアルバム「N'」はオリコン初登場1位を記録。その年のNHK紅白歌合戦に初出場。96年からPEARLを再結成させソロと平行してCarmine Appice,Tony Franklin,北島健二の日米英を代表するアーティストと共に活動開始。97年リリースのアルバム「PEARL」はオリコン初登場9位を記録。その後も様々な活動を経て、今年の秋、ソロとしては5年振りのオリジナルアルバムをリリースする。 
sad sad planet:
2000年秋、作曲を手掛ける工藤がサックスプレーヤーとして幾つかのメジャー及びインディーズバンドでのバンド活動を経て楽曲制作を開始。音楽性の合うボーカルを探した中"そよぎ"と出会い本格的に始動。約半年に渡る楽曲制作&デモテープ応募をこなし、各社オーディションにて数多くの賞を獲得し続け 現在に至る。新宿東南口にて毎週末ストリートライブを展開中!! とにかくメロディとうたにこだわった曲作りをしている。メロディの切なさと、そよぎの潤いのある声が「湿度系」という独自の音楽を生み出した。
Jun Elding:
現在、スウェーデンと日本に生活拠点を置くシンガーソングライター、アーティスト。05年9月6日に発売される、待望の最新アルバム「HOME」は「Free Wheel」のカジヒデキや原田知世等のプロデューサーとして知られるUlf Turesson、Niklas Franssonらと共にプロデュースされ、80'sテイストが詰まったアバンギャルドなアコースティック・ポップに仕上がっている。今までの代表曲としてLittle Viking「FUTURE」(TVアニメ「Kiddy Grade」)、森岡純「終わらない物語」(「名犬ラッシー」より)、GITANE「Count Down」「Damage」等がある。
DAUGHTER:
音楽だけにとどまらず映像やCGなど幅広くジャンルで活躍中のソラ(イズミカワソラ)と松たか子・Sowelなど多数のアーテイストへの楽曲提供を行っているmarhyによる、正真正銘、実の姉妹2人によるユニット。姉妹ならではの似ているようで似てない声の"ツインボーカル"とソラ・ピアノ、marhy・オルガンという"ツイン鍵盤"が特徴。姉妹だからこそ奏でられる絶妙のハーモニーは、ありそうでなかった新しさや懐かしさを感じさせる。2004年11月、カーネーション&久保田光太郎プロデュースのアルバム『DAUGHTER』をリリース。現在はDAUGHTERとしての活動と平行して、ソロ活動を行っている。
Evita Temptations:
ASUKA: VO. / KEN: GUITAR / YAS: BASS。 「聴く人を元気にする音楽を創りたい」一も二も無く、それがコンセプトです。老若男女、生きてりゃいろんな事があるけれど、明るく楽しく朗らかに、そして少しばかり呑気に…無駄に悩まず元気出して行きましょう。現在、楽曲制作を行いながら、都内を中心に精力的なライブ活動を展開中。2005年1月、現メンバーにて活動開始。  
九龍:
2002年6月結成のスリーピースバンド、九龍(クーロン)。2003年3月現在のメンバーに。地元名古屋を中心に精力的に活動中。04年11月には、初のワンマンライブを成功させる。特徴はズバリ「楽曲の良さ」と「個性的な声」。メンバーはボーカルとギター、作詞、作曲を担当するカワイシンスケ、ドラムとコーラスを担当するササキマキ、そしてベースとコーラスを担当するフルタセイヤ。
ロマンチカ(田中倫明):
1959年12月24日生まれ 神奈川県藤沢市出身。19歳の時Bread&Butterのサポートメンバーとして、プロ活動開始。それから現在まで、角松敏生、シングライクトーキングをはじめ、ニューミュージックのアーティストのサポートの仕事をするかたわら、日本のラテンピアニストの一人者である松岡直也氏との活動も当時から現在にまで至る。80年代前半には自己のバンド「コンフント・ミチャキーノ」、「ルンバママ」を率いて活動、90年代にはオルケスタ・デ・ラ・スルや熱帯ジャズ楽団にも参加。97年には自主製作でアルバム「Third Eye」をリリース。その他ジャズミュージシャンとの演奏も多く、最近では板橋文夫氏のバンドにも参加するなど幅広く活動中である。
 
 
以上