2005年7月27日
「サークルK」全店における「チケットぴあ」取扱い開始について
 株式会社サークルKサンクス(本部:東京都江東区、以下サークルKサンクス)とぴあ株式会社(本社:東京都千代田区、以下ぴあ)は、本年10月1日より「サークルK」全店(全国26都府県で2,970店舗、6月末現在、エリアフランチャイズを含む)で「チケットぴあ」が取り扱うチケットの販売サービスを開始することで合意いたしましたのでお知らせいたします。
 
 サークルKサンクスでは、平成14年6月より「サンクス」全店にて「チケットぴあ」のサービスを開始していますが、今回「サークルK」全店に同サービスを導入することにより全国の「サークルK」「サンクス」(全国36都道府県で6,312店、6月末現在、エリアフランチャイズを含む)でのサービスのご提供が可能となります。
 
 コンビニエンスストアでのチケット販売サービスは、お客様にとって身近で便利なサービスとして既に定着しており、サークルKサンクスでは他チェーンや他業態との差別化を図る上で重要な戦略商材として位置付けています。今回のサービス展開により、主に中京圏での店舗ドミナントレベルの高い「サークルK」においても「チケットぴあ」の常時約2万アイテムにおよぶ多彩なチケットをご提供できるようになり、お客様の利便性の向上とともにチケット販売の一層の強化を図ってまいります。
 
 また、ぴあにとってもコンビニエンスストアを活用したチケット販売ネットワークの拡充は、お客様の利便性向上、店舗からの情報発信強化、チケット仕入のさらなる充実等が可能となるなど、チケット事業の成長には欠かせない戦略となります。今回の業務提携により、コンビニエンスストアを含む販売ネットワークは約24,000店に拡大し、特に、中京圏においてトップシェアのチェーンである「サークルK」の拠点を活用することにより、ぴあは今後同地域におけるチケット販売の更なる強化を実現してまいります。
 
 今回のサービス拡大を契機として、今後も両社は提携関係を一層強化いたします。独自コンテンツの開発、さらにはお客様のニーズが非常に高いインターネット購入による電子チケットの受け取りなど、サークルKサンクスのお客様にとって魅力的で便利なチケットサービスを共同で検討してまいります。
 
(参考資料)
■ 「チケットぴあ」サービス導入の概要
1.対象店舗 「サークルK」全店
※ 全国26都府県で2,970店舗、6月末現在、エリアフランチャイズ含む
2.導入日程 平成17年10月1日(土)10:00〜
3.サービス時間 10:00〜23:30
4.サービス内容 チケットぴあ電話予約済チケットの発券、在庫検索による直接発券
※店頭レジでの対面販売サービスはコンビニエンスストアでは当社のみ
5.チケットぴあ販売目標 平成17年度 50億円(サークルKサンクス合計)
平成18年度 70億円(   同  上     )
 
 
以上