2005年10月3日
大学キャンパス内へのサークルKの出店について
10月3日(月)、サークルK同志社女子大学店を開店
〜サークルKの大学キャンパス内への出店は初〜
 
 株式会社サークルKサンクス(本部:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は、本日10月3日(月)、同志社女子大学 京田辺キャンパス(京田辺市興戸)内に、サークルK同志社女子大学店を出店いたします。サークルKが大学キャンパス内に出店するのは今回が初となります。
 当社では、住宅街やロードサイド、繁華街などの従来立地のほか、地下鉄・鉄道の駅構内や大学、病院などを新たな出店適地として考えております。これまでに、サークルK、サンクスの両チェーンにおいて、中部国際空港や高速道路パーキングエリア、名鉄名古屋駅構内、神戸地下鉄構内、帝京大学キャンパス内など、数多く出店してきました。
 サークルK同志社女子大学店は、同大学・京田辺キャパス内の、学生・教職員の福利厚生施設「恵愛(けいあい)館」1階部分に出店します。外観はシンプルな仕様で、"キャンパスに溶けこむ"店舗デザインとしました。また、利用客のほとんどが女子学生であることを考慮し、香水やダイエット補助食品、ミネラルウォーターなども取り揃え、豊富な品揃えをご提供いたします。
 
 
【 店舗の概要 】
店舗名 サークルK 同志社女子大学店
開 店 日 2005年10月3日(月)午前8:00
所 在 地 京都府京田辺市興戸南鉾立97−1 
 同志社女子大学 京田辺キャンパス 恵愛館1階
運営形態 当社直営店
営業時間 8:00〜20:00(12時間営業) *土日祝日、年末年始などは休業
免許品 なし
店舗規模 売場面積 71.5u
特  徴
美容、健康に関心が高い女性向けに、低カロリーで小さなサイズのお弁当(開店当初は3アイテム・280円〜360円を販売)の取扱いや、輸入商品を中心に豊富な品揃えのミネラルウォーターなど、女性が好むアイテムを強化。
ダイエット補助食品や健康食品、香水なども販売します。
チケット販売(ぴあ)など、通常店舗と同等の内容に加え、ATMも設置し(イーネット)、充実したサービスをご提供します。
 
 
以上