2005年11月7日

秋田地区「ひでゆき君を救う会」店頭募金の実施について

 

株式会社サークルKサンクス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は秋田県内の「サークルK」「サンクス」全店(115店舗/9月末時点)において「ひでゆき君を救う会」店頭募金を実施いたします。

 「ひでゆき君を救う会」は秋田市在住の雲雀英行(ひばり ひでゆき)君(14歳)の、海外での心臓移植手術の費用支援を目的として設立され、すでに秋田市内を中心に多くの企業や個人、ボランティア団体などが活動に参加しています。

 英行君の病気(先天性の心臓疾患である「修正大血管転位症」)は発症例の少ない難病のため、心臓移植手術以外での有効な治療法がないと診断されました。しかし日本の臓器移植法にはさまざまな制約がある事から、英行君は海外での心臓移植手術を目指し、懸命に病気と闘っています。

 サークルKサンクスでは、地域社会の一員としてこの募金の趣旨に賛同し、以下の概要にて店頭での募金活動を実施いたします。皆様方の温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。

 
 
1.実施期間
平成17年11月10日(木)〜12月31日(土)
2.実施店舗     秋田県内の「サークルK」(28店舗)、「サンクス」(87店舗)
(合計115店舗、9月末時点)
各店舗のレジカウンターに募金箱を設置いたします。
3.寄託先  「ひでゆき君を救う会」
http://hideyukikun.sukuukai.net