2005年12月27日
『丸かぶり恵方寿司』予約販売開始
1月4日(水)〜30日(月)、全国のサークルKとサンクスにて
 

 株式会社サークルKサンクス(本部:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は1月4日(水)より全国の「サークルK」「サンクス」(6,359店舗、11月末時点)においてオリジナルの「丸かぶり恵方寿司」をはじめとする節分(2月3日)に向けた商品の予約受け付けを開始いたします。

 今回、予約販売をする商品は「丸かぶり恵方寿司」(380円)、「丸かぶり海鮮恵方寿司」(300円)、「丸かぶり寿司」(200円)、「節分そば」(300円)の4品です。
恵方寿司を食すという風習は江戸時代末期から明治時代初期において、大阪の中心地であった船場で発祥したといわれており、「その年の恵方(来年は南南東)を向いて無言のまま巻き寿司を丸かぶりするとその年はその家に幸運を招く」と言い伝えられています。従来は西日本地区を中心に親しまれていた行事ですが、近年は認知度も上がり、実施される地域も拡大しつつあります。
また'立春'から新たな1年が始まると言われ、江戸時代にはその前日にあたる節分の日が年越しの日と考えられていたことから、節分にはそばを食べる風習があります。

 ご予約特典として「丸かぶり恵方寿司」「丸かぶり海鮮恵方寿司」を1本予約ごとに「オリジナル方位磁石」を1個差し上げます。また、ご購入特典として全国のサークルKとサンクスで利用できる電子マネーEdyカード「KARUWAZA CLUB」カードでお支払いいただくと、通常価格より30円を割引きいたします。(但し2月2日(木)・3日(金)お支払い時のみの値引きとなります。また、丸かぶり寿司・節分そばは予約・購入特典の対象ではございません。)

 
【商品概要】
予約期間:1月4日(水)〜1月30日(月)
お渡し日:2月2日(木)・3日(金)
「丸かぶり恵方寿司」380円 
サイズ:長さ約17cm (福豆付き)
福を招くと言われる7つの具材(玉子・かんぴょう・高野豆腐・しいたけ・おぼろ・穴子・きゅうり)を巻きました。
「丸かぶり海鮮恵方寿司」300円 
サイズ:長さ約8.5cm(福豆付き)
いか・かにマヨ・海老・玉子・ししゃも卵・まぐろのたたき・きゅうりと海鮮素材中心の7つの具材を使用しました。
「丸かぶり寿司」200円 
サイズ:長さ約8.5cm
食べやすいハーフサイズの手巻タイプで女性やお子様にもおすすめです。
7種の具材が入っており食べ応えがあります。
 
 
以上