2006年1月16日
缶コーヒーNo1ブランドのオリジナルフレーバーを発売
「ジョージア モカ オレ ヘーゼルナッツ」
2006年1月24日(火)より全国のサークルK・サンクスにて販売開始
 

 株式会社サークルKサンクス(本部:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は2006年1月24日(火)より全国のサークルKとサンクスにて限定販売の缶コーヒー飲料「ジョージア モカ オレ ヘーゼルナッツ」(190ml、価格120円)を発売いたします。No.1缶コーヒーブランド「ジョージア」での限定商品の発売はサークルKサンクスでは初めてとなります。

 「ジョージア モカ オレ ヘーゼルナッツ」は深煎りのモカ豆で丁寧に淹れたコーヒーにミルクをバランスよくブレンドし、ヘーゼルナッツエッセンスとチョコレートフレーバーをトッピングした芳醇で味わい深いフレーバードコーヒーです。20〜30歳代の男女を主な購買層に想定しています。

 缶コーヒー飲料の市場動向は近年、横ばい傾向にあり、サークルKサンクスにおいても男性客層が8割以上を占めるなど、従来からの男性中心のヘビーユーザーに大きく支えられているカテゴリーです。しかし、街なかでも本格的なカフェや専門店が急増するなど、習慣的にコーヒーを楽しむスタイルは女性層にも浸透しており、品揃えにおけるフレーバーの充実、店頭での情報発信により購買客層の拡大の余地があるものと考えられます。
 
 今回発売となる商品は缶コーヒーNo.1ブランドの「ジョージア」ブランドでのサークルKサンクス限定商品という話題性だけでなく、品揃えにおいて既存の定番商品とは重複しない、大人をターゲットにしたフレーバードコーヒーをコンセプトに開発いたしました。缶コーヒーの最大需要期にあたり、売上へのプラス効果と品揃えの差別化を実現する重点商品と位置付け、お客さまに大きくアピールしてまいります。

 
【商品概要】
商品名: 「ジョージア モカ オレ ヘーゼルナッツ」
価 格: ¥120(税込)
販売店舗: 全国のサークルK・サンクス (※道東地区除く) 
(合計6,336店舗、2005月12月末時点)
発売日: 2006年1月24日(火)
 
以上