2006年3月16日
コンビニエンスストア「サンクス」
群馬県への初出店
3月24日(金) 2店舗同時オープン
 

 株式会社サークルKサンクス(本部:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は2006年3月24日(金)より、群馬県への初めての出店となる第1号店「サンクス伊勢崎波志江町店」ならびに第2号店「サンクス伊勢崎オートレース場前店」の2店舗を同時にオープン致します。

 第1号店となる「伊勢崎波志江町店」は伊勢崎市の北西部に位置し、通行量の多い北部環状線に面したロードサイド立地のお店です。店舗近隣には学校、病院、ショッピングモールなどの施設があるほか、同地区は昨年に北に接する佐波郡赤堀町との市町村合併により拡大したエリアの中心にあたり、今後の発展が見込まれています。
 
 一方、第2号店の「伊勢崎オートレース場前店」は伊勢崎市内でもっとも栄える商業地区・宮子町に位置する繁華街立地の店舗です。同地区には大型スーパーや飲食店だけでなく映画館、アミューズメント施設、各種大型専門店などがあり、深夜まで買い物客で賑わうエリアです。  
同店は伊勢崎市と前橋市を結び、メインストリートとも言える県道2号線(駒形バイパス)に面していることと、年間70万人以上の来場者を集める「伊勢崎オートレース場」のメインゲートへの道路入口にあることから多くのお客様のご利用が見込まれます。

 両店では開店日より3日間、おにぎり・お弁当・デザートなどのオープニングセールの他、サークルKサンクスのハウスカード(電子マネーEdy機能搭載)「カルワザクラブ」への入会キャンペーンを実施し、お客様に末永くご愛顧いただけるお店を目指してまいります。

 また、今回の群馬県への出店により「サンクス」としては全国34都道府県、また「サークルK」及び「サンクス」としては37都道府県での店舗展開となります。当社としては群馬県1・2号店のオープンを皮切りに、今後3年間で40店舗の出店を目標に、地域に根差し、地元のお客様に愛されるチェーンを目指してまいります。

 
【店舗概要】
<第1号店>
店 名: サンクス伊勢崎波志江町店
所在地: 群馬県伊勢崎市波志江町1613−3
営業時間: 24時間営業
運営形態: フランチャイズ
免許品の取り扱い: たばこ
面 積: 敷地 840坪(内、店舗面積 52.5坪 売場面積 32.3坪)
駐車場: 普通車12台・大型車5台の他、フリースペース
 
<第2号店>
店 名: サンクス伊勢崎オートレース場前店
所在地: 群馬県伊勢崎市宮古町3141
営業時間: 24時間営業
運営形態: フランチャイズ
面 積: 敷地 348坪(内、店舗面積 53.4坪 売場面積 32.5坪)
免許品の取り扱い: たばこ
駐車場: 普通車12台
 
【店舗周辺地図】
 
以上