2006年6月27日
サークルKサンクスで旅が買えます!! 
〜 近畿日本ツーリスト"カシャ旅" 〜
オリジナルパンフレット『旅のカタログ』創刊
 

 近畿日本ツーリスト株式会社(以下近畿日本ツーリスト、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:太田 孝)と株式会社サークルKサンクス(以下サークルKサンクス、本部:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は、近畿日本ツーリストがもつ旅行販売システム「カシャ旅予約(※1)」による企画旅行の共同販売について提携いたしました。この提携により、2006年7月1日(土)から関東地区及び東海地区のサークルK及びサンクスの店舗に、近畿日本ツーリストの「カシャ旅予約」を利用したサークルKサンクスオリジナルの旅行パンフレット『旅のカタログ』を設置し、同カタログ内でお申込みいただいた旅行代金の支払はサークルKサンクス決済サービス「ケータイ決済(※2)」の利用が可能になります。

 今回のサービス対象となる店舗は関東地区(東京・茨城・千葉・神奈川・埼玉・栃木・群馬)及び東海地区(愛知・岐阜・三重・静岡)の「サークルK」「サンクス」の全3,338店舗(サークルK:1,784店、サンクス:1,554店/2006年5月末現在)となります。

 本サービスは、近畿日本ツーリストが持つ「カシャ旅予約」のシステムを利用し、サークルKサンクス店頭備え付けのオリジナル旅行パンフレット『旅のカタログ』に記載されている2次元バーコードを携帯電話で撮影読み取りし、簡単な操作でいつでもどこでも旅行の予約ができるというものです。
また、旅行代金の支払に関してはクレジットカードまたはサークルK及びサンクス店頭でのケータイ決済による支払方法のいずれかをお客様がお選びいただけますので、クレジットカードをお持ちでないお客様にもご利用いただけます。

 夏休みの最大需要時期に向けてサービスを開始することで、近畿日本ツーリストにとっては販売チャネルの拡大が見込め、また、サークルKサンクスにとってはお客様へのサービスの拡大により利便性を高めてまいります。
今後は、年4回(予定)『旅のカタログ』を発行し、サークルKサンクスオリジナル旅行商品、旅行パッケージのアイテムを増やしてまいります。

 
※1 カシャ旅予約
パンフレット内に記載された旅行プランごとに付加された2次元バーコードを、お客様自らが携帯電話で読み取ることで旅行商品の予約・決済が行えるという、旅行販売システムの名称です。
※2 ケータイ決済(サークルKサンクスの携帯を利用した決済サービス)
携帯電話とレジ発券を活用した料金収納業務。お客様が予約したサービスを、収納票の代わりに携帯電話画面上に表示される"ケータイ決済番号"を利用し24時間いつでもサークルK及びサンクスで支払ができるというものです。
サークルKサンクスでの「ケータイ決済」は2003年6月にサービスを開始し、携帯電話及びパソコンのインターネット環境の整備拡大を受け、年間(2005年度)取扱件数約20万件、前年比211%と受付件数をのばしております。
 
<<商品概要>>  
     
1.パンフレットの名称:『旅のカタログ』ワクワクカシャ旅ツアーズ
 
2.パンフレット内容
  1)創刊日     2006年7月1日(土)
  2)冊子ラインナップ  首都圏版・中部版
  3)発行頻度    四半期に一度(予定)
創刊号(7〜9月)・10月号(10〜12月)
・1月号(1〜3月)・4月号(4〜6月)
  4)商品数   (首都圏版)プールの宿中心に31件
(中部版)バイキングの宿中心に21件
  5)設置場所 サークルK:パンフレット専用什器
サンクス:パンフレット専用什器
   
3.導入スケジュール:2006年7月1日 0時サービス開始  
   
4.設置対象店舗:関東地区・東海地区の「サークルK」及び「サンクス」3,338店舗
  (内訳)サークルK:1,784店舗、サンクス:1,554店舗
※上記はいずれも2006年5月末現在の店舗数
 
   
5.サービス内容:サークルKサンクスオリジナルパンフレット『旅のカタログ』をサークルK及びサンクスの店頭に設置いたします。
  このパンフレットに記載されている2次元バーコードを利用し、携帯の簡単な操作でいつでもどこでも旅行の予約ができます。旅行代金の支払いに関してはクレジットカードまたはサークルK及びサンクス店頭で行えるケータイ決済による支払方法のいずれかをお選びいただき、ケータイ決済の場合はサークルKまたはサンクス店舗にてお支払い(現金またはEdy支払のみ)いただけます。
   
6.操作フロー図  
 
以上