2006年9月25日
10月2日(月)より店頭受け付け開始
「お歳暮&お年賀」カタログギフト
 

 株式会社サークルKサンクス(本部:東京都江東区、代表取締役社長:土方 清)は、10月2日(月)より、カタログ販売商品「お歳暮/お年賀ギフト」の取扱いを全国のサークルKとサンクスにて開始いたします。(サークルK 3,035店舗、サンクス 3,276店舗、合計6,311店舗、2006年8月末現在)

 今年度のお歳暮カタログギフトでは、「全国食遊 お取り寄せ目録」と題したグルメギフトのほか、継続して売れ行きの好調な「産地直送ギフト」「10%OFFギフト」のカテゴリーを強化いたしました。
「全国食遊 お取り寄せ目録」と銘打って編集したコーナーでは、全国を8地区(北海道、東北、関東、信越・北陸、東海、近畿、中国・四国、九州)に分け、それぞれの自慢の味を地域ごとにご紹介しています。身近な方への贈り物としてだけではなく、「お取り寄せ」としてお客様ご本人でもお楽しみいただける内容といたしました。

 「産地直送ギフト」は取り扱い品目数を昨年度よりも増やし、魚介・精肉などの名産地の新鮮素材や、全国の老舗・有名店の人気メニューなどをカタログ4ページにわたり全36品目、ご紹介しています。
ご好評の「10%OFFギフト」では26品目を品揃えし、さらにお得な特典としてサークルKサンクスの電子マネー'Edy'機能付きハウスカード「KARUWAZA CLUB(カルワザクラブ)カード」で代金をお支払いいただくと、さらに5%OFFの合計15%引きとなるほか、カルワザクラブの登録会員のお客様には「100カルポイント」をプレゼントいたします。(※購入金額に応じて付与される通常のカルポイントはつきません。)

 お歳暮/お年賀ギフトの市場規模は消費者の価値観や慣習の変化などに影響を受け、わずかに縮小傾向にありますが、サークルKサンクスでは最近の消費行動として注目を集める'お取り寄せ'や、継続して人気の高い'ご当地・ご当店グルメ'、根強いファンのお客様を持つ「大丸のお歳暮」といった魅力的な商品を品揃えすることにより、前年を上回る売上げを見込んでおります。

 
■承り期間: ご希望のお届け時期に合わせてお申し込み期間が設定されています。
■取扱い店舗: 全国のサークルK・サンクス (サークルK3,035店舗/サンクス3,276店舗 2006年8月末時点)
■カタログ商品構成
■ウェブサイトにおける電子カタログの展開
10月2日(月)より、サークルKサンクスのウェブサイトにおいて、「お歳暮・お年賀ギフト」の電子カタログを掲載いたします。お申し込みはサークルK・サンクスの店頭のみでの受け付けとなりますが、より手軽に、多くのお客様に商品のラインナップをご覧頂けます。
 
 
以上