2007年3月22日
「サークルK」でtotoが買える! コンビニ初の払戻も可能に
スポーツ振興くじ(toto)の販売・払戻サービスを開始
2007年3月27日(火)〜 静岡県の「サークルK」99店舗にて
 
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:土方 清)は、専用端末でスポーツ振興くじ(toto)を静岡県の「サークルK」99店舗(※)にて、2007年3月27日(火)より開始いたします。また、コンビニエンスストアとしては初めて当せん金払戻サービスを提供いたします。
※静岡県内のサークルK全店舗数は296店舗(2007年2月末現在)
 
  右のアンケートの結果からも、コンビニエンスストアに対する消費者の需要として、サッカーくじの購入サービスは、電子マネーのサービスと同様に近年急激な伸びを見せており、ここにお客様の需要があると判断し、サービスをスタートさせる次第です。
  専用端末にて取り扱うことで、ご来店いただいたお客様が気軽にスポーツ振興くじ(toto)を購入し、楽しむことができる環境を整えます。
■アンケート 商品購入以外で今後利用してみたいサービスは?

<出典:「アサヒビールお客様生活文化研究所」 第129回アンケート結果>
 
  今回販売するのは、予想がいらない新しいタイプのくじ「BIG」「mini BIG」「toto」「mini toto」「toto GOAL」の5種類。totoシート(マークシート)に予想を記入し、店頭でお渡し、購入代金をお支払いいただくと専用端末機よりtotoチケットを発券いたします。
  「BIG」「mini BIG」は購入金額か口数をお伝えいただくだけで購入できます。 販売時間は8時から22時まで、販売最終日は12時まで販売します。また、決済方法は現金また電子マネーEdyの利用が可能です。
  同時に、コンビニエンスストアとしては初の当せん金払戻サービスを開始いたします。店舗での払戻金額の上限は、9,999円です。購入から当せん、払戻という一連の流れを提供できる環境を整えることで、totoをより身近に楽しめるよう、お客様の利便性を高めてまいります。まずは、サッカーに関心の高い静岡県の「サークルK」の一部店舗で展開をスタートさせ、今後全店導入に向けて準備を進めてまいります。
 
【スポーツ振興くじ・totoの新方式くじ「BIG」とは】
   2006年9月16日から販売が開始された、新しいくじです。J1およびJ2の14試合を対象にホームチームの90分間での勝ち、負け、その他をコンピューターがランダムで選択する形式をとっております。1口300円、当選金の最高額は3億円(キャリーオーバー発生時は、最高6億円)です。従来のtotoは、試合結果の予想が必要なため、サッカーファンが主な購入層でした。しかし、「BIG」という新しいくじのスタートを契機として、どなたでも気軽に購入することが可能となりました。
 
以上