2007年3月25日
「能登半島沖地震」被災地に対する救援物資のお届け・
緊急店頭募金の実施等に関するお知らせ
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、社長:土方 清)では、本日能登半島沖で発生いたしました大規模な地震に関しまして、救援物資の現地へのお届け、緊急店頭募金の実施等について、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。
  このたび被災された方々に対して心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧がなされますようお祈り申し上げます。
■ 救援物資のお届けについて
輪島市の要請を受けて、以下の救援物資をお届けいたします。
・お届け日時:3月26日(月)夕方ごろ
・お届けする内容:菓子パン 3,000個、水2リットル 1,800本
・お届け先:輪島市の災害対策本部のご指定される場所
   
一部店舗への緊急商品供給について
被害の大きかった輪島市を中心とする奥能登地域の店舗15店に対して、緊急商品供給として、おにぎり2,000個を本日深夜便にて追加納品いたします。
   
被災者緊急支援募金の実施について
被災者の救援活動支援のため「サークルK」および「サンクス」の店頭にて、3月26日(月)から4月8日(日)までの2週間、店頭募金活動を実施します。実施の詳細につきましては、あらためてご案内申し上げます。
 
 
以上