2007年4月9日
求人サイトを活用した店舗スタッフ募集について
サークルKサンクス本部による加盟店支援策
 
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:土方 清)では、2007年4月上旬よりウェブサイト上の求人情報サービスを活用し、全国の「サークルK」「サンクス」の加盟店におけるパート・アルバイトの募集活動に対する支援を強化してまいります。

  近年、景気回復基調を背景とした事業拡大や人材獲得競争の激化などにより中長期的な人手不足が深刻な問題として挙げられています。コンビニエンスストア業界においても少子化傾向を受け、主力であった若年層アルバイトスタッフが減少するなど、絶対的な人手不足のみならず、時給水準の上昇や勤続の短期化など経営者の負担増が懸念されています。
  今回サークルKサンクス本部は、人材募集(告知)業務の新たな店舗支援策として、インターネットの求人情報サイト「フロム・エー ナビ」(※1)が展開する専門サイト(※2)の掲載枠5,000枠を本部にて一括で購入し、希望する店舗に無償で提供してまいります。基本的に'人材募集(告知)'は店舗個別の業務であり、従来は各店ごとにポスター掲示や有料求人媒体などへの出稿を行っているのみでしたが、新たな手法の導入により加盟店の人材募集における費用負担軽減、リアルタイムで広範にわたる人材募集告知が可能となります。
(※1)「フロム・エー ナビ」:株式会社リクルートが企画・運営する求人情報サイト
(※2)専門サイト:「フロム・エー ナビ」ブランドで展開するエリア・職種・メリットなど条件ごとに構成される求人サイト
 
◆サービスの仕組み
(1) 各店の人材募集の告知はウェブサイトと店頭ツール(ポスター・チラシ)が連動して行われます。サービスを利用する店舗は同店の人材雇用に関する基本情報(雇用形態・仕事内容・給与・勤務時間など)や予め設定された内容から選択するPR事項(「交通費支給」「車・バイクOK」など)を所定のフォーマットにまとめ、担当のスーパーバイザーが情報入力を行うと(サービス名:『フロム・エー ダイレクト』)、即時に「フロム・エー ナビ」の専門サイト(※2)に掲載されます。同求人サイトへは4月9日(月)15:00よりサークルKサンクスのホームページからもアクセスできます。
(2) 店舗は実費で購入する専用ツール(店頭ポスター・名刺サイズのカード・チラシ等一式)を活用し、店頭でも告知を行います。ポスターには募集情報のほか、「フロム・エー ナビ」の専門サイト(※2)内に設置されたサークルKサンクス求人コーナーのURLや携帯電話で簡単にアクセスできるQRコードをつけサイトへの誘導を図ります。また、持ち帰ることができる名刺サイズのカードの設置や、配布用の求人チラシの裏面には履歴書機能を持たせるなど、応募希望者のアクションを促す工夫を施しました。
(3) 応募希望者は店舗へ直接、または「フロム・エー ナビ」の専門サイト(※2)を通じて問い合わせや申し込みができます。
担当のスーパーバイザーを通じ、応募者の情報が対象店舗へ伝えられた以降は、応募者と店舗責任者で直接採用活動を進めます。
 
◆同サービス利用によるメリット
<経営者側>
(1) 大きな手間や費用をかけずに、専用ツールの記入作業で人材募集を行うことが可能となる。
(2) 担当スーパーバイザーがインターネット上からダイレクトに情報更新を行うことができ、常にリアルタイムの求人情報を掲載できる。
(3) インターネット媒体を使用した情報発信により広範な情報発信ができる。
<ユーザー側>
(1) パソコン/携帯サイトで一覧でき、時間・場所に制約されずに求人情報を閲覧できる。
(2) 「10名以上の大量募集」「未経験OK」「時給1000円以上」など希望条件に基づき絞り込んでの求人情報検索が可能となる。
 
 
以上