2007年6月25日
地元がうまいっ! 地元がうまいっ!人気アナ推薦、四国いろいろ幕の内
「元気もりもり モコ弁」
2007年6月26日(火)〜7月9日(月)香川県のサークルK・サンクスにて販売開始
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村元彦)では、サークルK及びサンクスが出店している北海道〜九州のエリアの19地区で、各地区の地元ラジオ局/テレビ局とタイアップして開発した商品を地区限定で6月26日(火)より発売いたします。毎年恒例で行っているこの企画ですが、2007年度は「地元がうまいっ!ご当地グルメ企画」と銘打ち、地元の食材や銘店、人気パーソナリティーのアイディアをもとに各地区で展開してまいります。
  ※地区により、販売期間が異なります。
 
  今回、当エリアにおいてはRNC 西日本放送より「地域の食材を使用した、地元の人のためのお弁当を作りたい。」との声があがりました。それに伴い、西日本放送の人気パーソナリティ 植村智子アナウンサーを起用し、ラジオ4番組【おやつドキッ!】【情報てんこもりラジオでDON】【波乗りラジオ】【TODAY】。テレビ番組【とことん土曜日】とタイアップした「香川県の県産品を使用した、元気になるお弁当」をテーマにした地元のためのお弁当を共同開発しました。

  お弁当は5マスに分かれた幕の内弁当で、香川の県産品を使用しています。
香川を代表する「うどん」の要素を取り入れた「讃岐うどんつゆの炊き込みご飯」「讃岐うどんのかき揚かまぼこ添え」。他にも、「小豆島醤油を使用した煮物」「こんぴらさんにかけて金平ごぼう」「小豆島醤油を使用した鶏照焼胡麻ドレッシング掛け」など、香川の香りをふんだんに盛り込みました。
また、植村アナが学生時代チアリーディングをやっていたということもあり「肉団子に小豆島そうめん」「梅そうめんを衣付け」を応援ポンポンに見立て、元気になるお弁当の実現を目指しました。

  弊社では今後も、地元視聴者(orリスナー)と密接なコミュニケーションのなかで番組を展開する、各地域の地元ラジオ局/テレビ局とタイアップし、各地域に根ざした商品開発を進めてまいります。

<<商品概要>>
■ 商品名 『元気もりもり モコ弁』
■ 価格 580円
■ 内容 讃岐うどんつゆの炊き込みご飯、讃岐うどんのかき揚かまぼこ添え、応援ポンポンは肉子に小豆島そうめん、梅そうめんを衣付け、小豆島醤油を使用した鶏照焼胡麻ドレッシング掛けなど香川県の要素を沢山盛り込んだお弁当。
■ 販売期間 2007年6月26日(火)〜2007年7月9日(月)
■ 販売地域 香川県のサークルK・サンクス 全82店舗
(内訳 サークルK:15店舗、サンクス:67店舗)
元気もりもり モコ弁
以上