2007年7月5日
"コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8耐コンセプトバイクを1/24スケールで完全再現!3カラーで展開!
コカ・コーラとミニチュアバイクのセットを限定販売
鈴鹿8耐クロニクルも同梱 7月17日(火)〜 数量限定
株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、2007年で第30回を迎えるバイクレース・"コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)開催に際し、本田技研工業株式会社、鈴鹿サーキット(株式会社モビリティランド)監修のもと、「"コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8耐 Premium Box」(680円・税込)を、全国の「サークルK」「サンクス」6,251店舗(2007年5月末現在)にて、2007年7月17日(火)より数量限定で販売いたします。
サークルKサンクスでは、これまでも玩具付き飲料として、コカ・コーラベンディングマシン缶、またチョロQのセットなどを販売し、お客様からご好評をいただいてまいりました。本セットは、コカ・コーラ1本、ミニチュアバイク1台、クロニクル1冊の計3点をセットにした商品です。
 
付属のコカ・コーラは、通常のコカ・コーラ500mlペット、コカ・コーラ ゼロ500mlペット、ノーカロリー コカ・コーラ500mlペットの3種です。

鈴鹿8耐のコンセプトバイクとして大会を盛り上げる「ホンダCBR1000RR」。本田技研工業・鈴鹿サーキットの監修のもと、1/24スケールにて精巧に再現いたしました。カラーバリエーションは、黒色の「コカ・コーラ ゼロ バージョン」に加え、本プレミアムモデルオリジナルバージョンとして、赤色の「コカ・コーラ バージョン」銀色の「ノーカロリー コカ・コーラ バージョン」の全3種にて展開します。材質は、タンク・シート部、後部席部にダイキャストを使用することで、重厚感を演出。質感にこだわり、ミニチュアとは思えない仕上がりとなりました。サイズも、一般的なミニチュアバイク商品(1/32スケール)に比べ約33%のスケールアップを実現し、よりリアリティを感じていただくことができます。

オリジナルクロニクルは、1978年の第1回から10年ごとに鈴鹿8耐の歴史をまとめた全3種類。24ページに渡って、本年の鈴鹿8耐の概要やみどころ、観戦マップのほか、歴代レースや大会のデータを網羅いたしました。
"コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8耐 Premium Box
  "コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8耐
Premium Box
  1/24スケール 鈴鹿8耐コンセプトバイク ホンダCBR1000RR コカ・コーラゼロバージョン
  1/24スケール
鈴鹿8耐コンセプトバイク
ホンダCBR1000RR
コカ・コーラゼロバージョン
サークルKサンクスでは今後とも、さまざまな企業とのコラボレーションを通じて、各種イベントの振興を
推進してまいります。
<商品概要>
■商品名 『"コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8耐プレミアムボックス』
■価格 680円(税込)
■セット内容 □500mlペットボトル1本
((1)コカ・コーラ ゼロ、(2)コカ・コーラ、(3)ノーカロリーコカ・コーラの3種いずれか)

□1/24ミニチュアバイク1台((1)黒色・(2)赤色・(3)銀色の3種いずれか)

□鈴鹿8耐クロニクル「Suzuka 8hours CHRONICLE」1冊
((1)vol.1 (2)vol.2 (3)vol.3の3種いずれか)
■発売日 2007年7月17日(火)〜 数量限定販売
■販売地域 全国のサークルKサンクス6,251店舗
(サークルK 3,011店舗、サンクス 3,240店舗 ※2007年5月末現在)
1/24スケール 鈴鹿8耐コンセプトバイク ホンダCBR1000RRコカ・コーラゼロバージョン 
(1)1/24スケール 鈴鹿8耐コンセプトバイク ホンダCBR1000RRコカ・コーラゼロバージョン 
コカ・コーラ バージョン ノーカロリー コカ・コーラ バージョン
(2)コカ・コーラ バージョン (3)ノーカロリー コカ・コーラ バージョン
<鈴鹿8耐クロニクルについて>
鈴鹿8耐の熱い戦いの歴史が分かるオリジナルの解説書です。
■vol.1 1978-1987歴代優勝ライダー紹介 ホンダ2006年参戦バイク紹介(1)
歴代ポールポジションタイムデータ 最多ポールポジション獲得回数データ
■vol.2 1988-1997歴代優勝ライダー紹介 ホンダ2006年参戦バイク紹介(2)
歴代決勝周回数データ 歴代ポールポジションライダーデータ
■vol.3 1998-2006歴代優勝ライダー紹介 ホンダ2006年参戦バイク紹介(3)
最多優勝回数ライダー紹介 最年少&最年長優勝ライダー紹介
■共通項目 2007"コカ・コーラ ゼロ"鈴鹿8耐公式日程、レーストピックス、みどころ、観戦マップ など
<鈴鹿8耐とは>
1978年から三重県鈴鹿サーキットで開催されている、8時間耐久レース。1台のマシンを、2または3人のライダーが乗り継ぎ、8時間でどれだけ長い距離を走破したかを競う耐久レースです。1980年からは世界耐久選手権シリーズの1戦として組み込まれた本レースは、国内有数の集客を誇るモ−タースポーツイベントとしてロードレース界における夏の風物詩に数えられています。
「8耐」の愛称のもと、世界選手権の1戦でありながら、鈴鹿ならではの耐久レースの醍醐味が堪能できる鈴鹿8耐は、多くのファンの支持を集めている歴史あるレースといえます。
以上