2007年7月13日
中国産「炭火焼うなぎ蒲焼重」の予約受付一時中断について
 
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村元彦)では、2007年7月2日(月)より7月25日(水)までお客様からのご予約を承っております「炭火焼うなぎ蒲焼重(以下、同商品)」(850円税込み)につきまして、ご予約受付を一時中断させていただくことといたしましたのでお知らせいたします。

  同商品の食材としては中国産鰻が使用されておりますが、食材の安全性については、食材の販売元である株式会社加ト吉(以下、加ト吉)より、厚生労働省の定めた検査(衛生検査、ポジティブリスト制度に基づいた抗菌剤残留検査等)を受け、適切な手続きを踏まえて輸入された品質上問題の無いものとの説明を受けております。

  しかしながら、昨日一部マスコミにおいて報道のあった、中国国家品質監督検査検疫総局から輸出停止処分を受けた中国食品企業41社の中に、加ト吉の食材輸入先(甫田興和食品有限公司)が含まれていることが判明いたしました。これを受けて加ト吉では、食材の安全性を再点検するために、甫田興和食品有限公司の鰻加工品について食品衛生法に定められた衛生規格検査を実施することとし、鰻加工品の販売を一時中断する旨決定いたしました。

  当社といたしましても、加ト吉による検査に加えて、食材の安全性を再点検するため、公的第三者機関による再検査を実施する方針です。各種検査の結果をふまえ食材の安全性が再確認された段階で、お客様からのご予約受付・販売を再開する予定でございます。

 
以上