2007年7月18日
「平成19年新潟県中越沖地震」
被災地支援店頭募金活動および救援物資お届けのお知らせ(最終ご報告)
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、社長:中村 元彦)では、7月16日に新潟県上中越沖で発生いたしました大規模な地震に関しまして、同日より執行役員金森幹雄(運営本部第二地域副本部長)を災害対策本部長として現地に派遣し、店舗の通常営業の継続とともに被災地支援緊急店頭募金の実施、救援物資のお届けなどを迅速に実施してまいりました。
  昨日までの当社の取り組みについて、最終のご報告を申し上げます。このたび被災された方々に対して心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧がなされますようお祈り申し上げます。
1.被災地支援緊急店頭募金について
お預かりした募金は被災地にお届けいたします。
展開期間7月16日(月)〜7月31日(火)
   ※北陸および関東地区は7月17日(火)より
 
展開地域 下記12都県の全2,030店(2007年6月末現在、エリアFCを含む)
・新潟、長野の全198店
・北陸地区(石川・富山・福井)の全401店
・関東地区(茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉・栃木・群馬)の全1,431店
 
2.救援物資のお届けについて
新潟県災害対策本部の要請を受け、被害の大きかった柏崎市、刈羽村に対して下記の通り救援物資のお届けをしております。
7月16日(月)救援物資
   
・お届け内容: 水2リットルPETボトル 6,144本、菓子パン 10,000個
・お届け場所: 柏崎市役所(菓子パン5,000個)
  刈羽村役場(水2リットルPETボトル6,144本、菓子パン5,000個)
   
 
7月17日(火)追加救援物資
   
・お届け内容: おにぎり 5,000個、カップラーメン 4,800個、
カップ味噌汁 2,550個、箸 5,000膳、
水2リットルPETボトル 6,144本、清涼飲料水 3,000本
・お届け場所: 柏崎市役所
   
3. お見舞金の寄贈について
ユニーグループとして新潟県に対し、7月17日(火)お見舞金300万円を寄贈いたしました。
(ユニー株式会社200万円、株式会社サークルKサンクス100万円)
 
 
以上