2007年9月19日
名古屋市緑区内のサークルKで
10月1日(月)から
オリジナルマイバッグ無償配布!!
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)では、10月1日(月)から名古屋市緑区内のサークルK22店舗(2007年8月末現在)で、レジ袋削減への取り組みを目的にオリジナルマイバッグを無償配布(各店200個ずつ、合計4,400個)いたします。

  今回の企画は10月1日(月)から名古屋市緑区内でレジ袋有料化条例が施行されるのにともない実施するもので、サークルKサンクスでは当地域に限定してオリジナルマイバックの配布を行います。マイバックはお客様にご支持をいただいているサークルKサンクスのレジ袋のデザインを取り入れ、多くのシーンでご利用していただきやすいこげ茶色で作製しました。また、持ち運びにも便利なよう小さく折りたためる形状になっています。マイバック持参を呼びかけるポスターを掲示するとともに、マイバックのお客様への配布は、レジにて大きなレジ袋を必要とする商品をお買い上げいただいたお客様に対し、レジ袋削減へのお願いとマイバッグ利用へのご協力をお願いしながら実施いたします。
  サークルKサンクスでは、今回の企画を今後のレジ袋削減への取り組みの実験と位置づけ、状況を検証しながら、今後のレジ袋削減の取り組みを検討していきます。
 
マイバック
 
以上