2007年10月4日
宮田村名物丼プロジェクトチームと共同開発
信州宮田村名物『紫輝彩(しきさい)丼』発売!!
2007年10月9日(火)〜10月29日(月)長野県内の「サークルK」にて販売
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、長野県宮田村商工会内「宮田村名物丼プロジェクトチーム」と共同開発したオリジナルのお弁当『紫輝彩丼』(500円・税込)を長野県内のサークルK120店(2007年8月末現在)で、2007年10月9日(火)から10月29日(月)までの期間限定で発売いたします。

紫輝彩丼(しきさいどん)  「紫輝彩丼」は昨年、宮田村商工会青年部が中心となった「宮田村名物丼プロジェクトチーム」が、村内からアイデアを一般公募し、その中から選ばれた丼です。その後、村の特産ワインを使用することを共通ルールとし現在、村内12の飲食店で、それぞれオリジナリティーあふれる丼がメニューとして提供されています。
  今回サークルKサンクスでは、「宮田村名物丼プロジェクトチーム」とともに、基本レシピを基にした新たなオリジナル丼を開発しました。「信州みやだワイン」を使ったオリジナルのタレに漬け込んだ鶏肉の竜田揚げをメインに、しめじ、たまねぎ、白髪ねぎ、紅しょうが、ごま、糸とうがらしをトッピングし、ほのかにワインの香りが香るコクのあるお弁当となっています。また鶏の竜田揚げは、鶏肉を漬け込み揚げてから焼くことで食欲をそそる香ばしい風味に仕上がっています。
  「紫輝彩丼」ファンはもちろん、「紫輝彩丼」を知らない方にも召し上がっていただき、より多くの皆さまに「紫輝彩丼」を知っていただくきっかけになっていただければと思います。また今回は宮田村の特産品であるワインを使って味付けしており地産地消にも取り組んでいます。

【発 売 日】 2007年10月9日(火)〜10月29日(月)
【商 品 名】   紫輝彩丼(しきさいどん)
【 価 格 】   500円(税込)
【販売地区】   長野県内のサークルK計120店 (2007年8月末現在)
【販売予定】   15000食
●これまでの長野県内の名物丼の商品化の実績
・2006年8月 諏訪名物「みそ天丼」。長野県のサークルK限定販売。
以上