2008年2月6日
岐阜県郡上市商工会主催「奥美濃カレープロジェクト実行委員会」共同企画
『奥美濃カレー(Café Rest風見鶏 監修)』
2月12日(火)より期間限定発売!
愛知・岐阜・三重・和歌山(串本以東)のサークルK・サンクスで
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、岐阜県郡上市商工会(会長:臼田 和博)が主催する「奥美濃カレープロジェクト実行委員会」と共同で企画したカレーライス『奥美濃カレー(Café Rest風見鶏 監修)』(495円・税込)を、愛知・岐阜・三重・和歌山(串本以東)のサークルK・サンクス1,500店(2007年12月末現在)で、2月12日(火)〜3月3日(月)の3週間の期間限定で発売します。

  「奥美濃カレー」とは、地元食材と、隠し味に昔から伝承されている郡上の地味噌を使うことを条件とした岐阜県郡上市のご当地メニューです。2006年以降、「奥美濃カレープロジェクト実行委員会」(郡上市商工会主催)が中心となり、「食を通じたまちおこし」の看板商品として開発・普及が進められています。「奥美濃カレー」の開発にあたっては、TVチャンピオンのカレー職人選手権初代王者で、東京の有名カレー店「パク森」の店主である森幸男氏が監修を行っています。森氏に認定されたカレーが「奥美濃カレー」と認められ、現在、カレーライスに限らず、さまざまなメニューのカレー(31店舗64商品:2008年1月末現在)が、発売されています。
  今回、サークルKサンクスでは、認定店を代表して『Café Rest風見鶏』監修の「オリジナル奥美濃カレー」を発売します。『Café Rest風見鶏』は、奥美濃カレーの認定カレー「飛騨牛すじカレー」で人気の店舗です。
  また、今回発売する商品には、郡上市内の「奥美濃カレー」認定店で使える100円割引券を貼付する企画も実施します(一部店舗・一部商品を除く。使用可能店舗は22店)。
<商品概要>
【商 品 名】 『奥美濃カレー(Café Rest風見鶏 監修)』 495円(税込) 奥美濃カレー(Café Rest風見鶏 監修
【販売期間】 2008年2月12日(火)〜3月3日(月)の3週間
【販売地域】 愛知県・岐阜県・三重県・和歌山県(串本以東)の
サークルKとサンクス1,500店舗(2007年12月末現在)
【商品特性】 欧風カレーをベースにしたカレーソースに、郡上で最も古
い蔵元である「大坪醤油株式会社」の天然醸造の『郡上みそ』を隠し味に使用し、味にコクを出しました。カレーの具には「Café Rest風見鶏」の人気メニュー「飛騨牛すじカレー」をヒントに、牛肉・里芋・人参を入れ、ライスの上には蓮根スライスをフライにした蓮根チップをトッピングしました。お好みで別添のカレースパイスを掛けてお召し上がりください。
 
 
 
以上