2008年2月21日
飽和蒸気による調理で骨まで柔らか!
大好評の飽和蒸気調理メニュー第2弾「さば味噌煮弁当」発売!
3月4日(火)より、関東地区のサークルK・サンクスで販売開始
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、飽和蒸気調理で煮込んだ「さば味噌煮弁当」を関東地区のサークルK/サンクス1,418店舗(2008年1月末現在)にて、3月4日(火)から3月31日(月)まで期間限定で発売いたします。
この「さば味噌煮弁当」は2007年10月に発売し大好評をいただいた「煮込みハンバーグ弁当」に次ぐ、飽和蒸気調理メニューの第2弾です。飽和蒸気調理を用いることで、魚本来の味や適度な食感を残すことができました。

【飽和蒸気調理ならではの美味しさの特徴】
従来の大型鍋では困難であった急速な加熱を低温から高温まで自在に調理できるため、より本格的に煮込むことができます。
真空状態で煮込まれるため、圧力が均一にかかり、ムラなく煮込め、骨まで柔らかく煮付けることが可能になります。
熱量と圧力がコントロール可能なため、味の深み・煮こみ感が上昇します。
 
  今回の「さば味噌煮弁当」は、銚子近海でとれた"さば"を飽和蒸気調理で骨まで柔らかく煮付けました。付け合せには、蓮根・ニンジン・里芋・椎茸の煮物と切り干し大根をつけました。
  本商品は、関東地区での販売をかわきりに、他地区での展開を進めていきます。飽和蒸気調理の活用だけでなく、関東地区は江戸味噌仕立てのやや甘めの合わせ味噌、長野では信州味噌仕立て、そして新潟県では越後味噌仕立てなど発売エリアによって使用する味噌を変えて作るといった味へのこだわりも徹底していきます。それぞれの地区が求めている味によって、味付けを変えることで、よりお客様に身近に感じていただける商品の実現ができていると考えています。

  今後もサークルKサンクスでは、この飽和蒸気調理を生かして、より幅広く、より高い品質の商品を開発・提供していきたいと考えています。
 
<商品概要>
商品名 「さば味噌煮弁当」 520円(税込)
発売日 2008年3月4日(火)〜3月31日(月)まの期間限定
販売店舗 関東地区のサークルK/サンクス 1,418店舗(2008年1月末現在)
※今後の他地区予定:長野(3月下旬)/中京(4月)/静岡(4月)/
関西(5月)/新潟(5月)/北陸 等
さば味噌煮弁当
以上