2008年3月14日
秋田県大館市の人気ラーメン店「錦本店」監修
オリジナルカップ麺「錦本店 黒胡麻担々麺」
秋田県のサークルK・サンクスでは4月1日(火)から発売!!
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、秋田県大館市の人気ラーメン店「錦本店」(店主: 遠藤 隆史)監修によるオリジナルカップ麺「錦本店 黒胡麻担々麺」(298円・税込)を、北海道・東北地区のサークルKとサンクス計765店(2008年2月末現在)で発売します。発売日は秋田県のサークルKとサンクスは4月1日(火)、その他の地区は4月2日(水)です。

  サークルKサンクスでは、これまでも地域に根ざした商品開発・販売に力を入れており、お客様からご好評をいただいております。今回は、秋田県大舘市の人気ラーメン店「錦本店」監修のオリジナルカップ麺を発売します。
  「錦本店」は、鶏がらと北海道岩田醸造の味噌をベースにしたオリジナルスープと、小麦の配合から麺打ちまでを独自に行う、コシがあってツルツルした食感の麺を特徴とし、秋田県北では「大館に錦あり」と言われるほどの人気ラーメン店です。
黒胡麻担々麺  今回、サークルKサンクスでは、「錦本店」のメニューの中から、黒ごまの香りとコクが絶妙な「黒胡麻担々麺」をカップ麺に再現しました。特に麺にはこだわり、「錦本店」で使用している北海道産小麦「春よ恋」を100%使用し、やや細めのストレート麺で、コシがあってノビにくく、ツルツルした食感が味わえる麺に仕上げてあります。また、スープは、黒胡麻をたっぷりと使いコクとバランスを重視した味が後を引きます。具材には、しっかりした味付けのそぼろ肉と、青ネギ、黒胡麻、山椒が入っています。
<商品概要>
 
【商 品 名】 「錦本店 黒胡麻担々麺」
【販売価格】   298円(税込)
【発売期間】   秋田県は2008年4月1日(火)、その他の地区は4月2日(水)。
【発売地区】   北海道・東北地区のサークルKとサンクス計765店 (秋田県のサークルKとサンクスは計106店)
※店舗数は2008年2月末現在
【メーカー】   十勝新津製麺
【販売目標】   11万食
以上