2008年4月8日
岩手県とサークルKサンクスの共同企画!!
岩手県産山ぶどうを使ったオリジナルパンを4月15日から全国発売!!
地元農業高校との共同開発商品や専門学校生によるオリジナルキャラクターも!!
  食産業振興に力を入れる岩手県(県知事:達増 拓也)と、株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、昨年秋に収穫された岩手県産山ぶどう果汁など岩手県産品を使用したオリジナルパン3アイテムを共同企画し、全国のサークルKとサンクス6,138店(2008年2月末現在)(※一部商品除く)で、4月15日(火)から3週間の期間限定で発売します。また、そのうちの1アイテムは、岩手県立盛岡農業高等学校(岩手県滝沢村、校長:千葉 祐悦)との共同開発商品となり、岩手県産あきたこまちの米粉を使用したパンになっています。

  山ぶどうは、岩手県が全国一の生産地を占める岩手県の特産品です。通常のぶどうと比較し果実は小ぶりですが、鉄分、ポリフェノール、有機酸などを豊富に含んでおり、岩手県では、古来より滋養強壮や増血などに効果があるとされ愛飲されています。今回発売するオリジナルパンには、昨年秋に岩手県で収穫された山ぶどう果汁を使用したクリームやジャムが使用されています。また、山ぶどうのほかにも、岩手県産あきたこまちの米粉や葛巻高原牧場牛乳を使用したホイップクリームなども使用し、岩手県産の食材にこだわった商品になっています。

●盛岡農業高校との共同開発パンについて
  今回発売するオリジナルパンの一つは、岩手県立盛岡農業高校との共同開発商品です。盛岡農業高校食品科学科パン研究班は、第58回日本学校農業クラブ全国大会(2007年10月24、25日実施)の食料部門で、ヤマブドウ天然酵母を使用したパンで農林水産大臣賞を獲得するなど高い実績を誇っています。また同研究班が米粉を使用したパンを研究テーマとしていることから、今回の共同開発商品も岩手県産あきたこまちの米粉を20%使用しています。米粉を使用することで、ふんわり、もっちりとした食感となり、米本来の旨みや香りを味わうことができます。商品名も生徒からの発案を受け、「旨い」と「米」をかけた「う米(まい)パン(山ぶどうジャム&ホイップ)」(126円・税込)と命名されました。

●岩手県産PRキャラクターについて
  今回のパンの発売に当たって、岩手県産の食材を使用した商品を示すオリジナルキャラクター「わっちゃんとまるかっぱ」も決定しました。「わっちゃんとまるかっぱ」は、盛岡情報ビジネス専門学校(岩手県盛岡市、校長:沖田 岑夫)デザイン科の浦波弥生さんがデザインしたもので、岩手県と馴染みのある座敷わらしと河童をモチーフにしています。今回の山ぶどうパンでの使用以降も、岩手県産商品のPRキャラクターとして岩手県で使用されていく予定です。

  今回の企画を通じて、岩手県は岩手県産食材の消費拡大と食産業の振興を、サークルKサンクスは地域の活性化および地元特産品を使用した地域に根ざした商品開発・販売と、お客様に喜ばれる話題性の高い商品提供を目指します。また、今後も岩手県とサークルKサンクスは、地域の食材を使用した商品の開発・発売を進めてく予定です。
 
<山ぶどうパンの商品概要(3アイテム)>
 
【発 売 日】 2008年4月15日(火)から 3週間の期間限定発売
【発売地域】   全国のサークルKとサンクス計6,138店 (岩手県のサークルKとサンクスは計90店)
※店舗数は2008年2月末現在
※ふんわり山ぶどうケーキのみ九州地区での取り扱いがありません。
 
【商品内容】
う米(まい)パン(山ぶどうジャム&ホイップ) 126円(税込)
※盛岡農業高校パン研究班との共同開発商品
  岩手県産あきたこまちの米粉を20%使用した、もちっとした食感のパンに、岩手県産山ぶどう果汁使用のジャムと葛巻高原牧場牛乳使用のホイップクリームをはさみました。商品名は、「旨い」と「米」をかけた生徒からの発案によるものです。
う米(まい)パン(山ぶどうジャム&ホイップ)
ふんわり山ぶどうケーキ 126円(税込)
  ふんわり、もちっとした食感のケーキに、岩手県産山ぶどう果汁を使用したクリームとジャムをはさみました。ジューシー感のある山ぶどうジャムが酸味のある山ぶどうクリームと合わさることで、程よい酸味の残る味わいになっています。
※九州地区での取り扱いはありません。
ふんわり山ぶどうケーキ
山ぶどうロール 126円(税込)
  ふんわり、しっとりした食感のロールパンに、岩手県産山ぶどう果汁を使用したクリームと葛巻高原牧場牛乳使用のホイップクリームをはさみました。パン自体の味わいがあっさりしているため、酸味のある山ぶどうクリームの味わいとホイップクリームのコクを味わうことが出来ます。
山ぶどうロール
 
●岩手県産商品PRキャラクター「わっちゃんとまるかっぱ」
「わっちゃんとまるかっぱ」
 
<関連情報>
●「山の舞童(ぶどう)」(280ml)のサークルK・サンクス先行発売
  岩手県産の山ぶどう果汁を使った清涼飲料水を、東北地区のサークルKとサンクス計560店(2008年2月末現在)で、4月15日(火)から先行発売します。
【商 品 名】 山の舞童(ぶどう) 280ml
【価 格】   150円(税込)
【発 売 日】   2008年4月15日(火) ※サークルK・サンクスの先行発売
【発売地域】   東北地区のサークルKとサンクス計560店
※店舗数は2008年2月末現在
【メーカー】   葛巻高原食品加工株式会社
【商品内容】
  岩手県産の山ぶどう果汁を10%使用した清涼飲料水。ハチミツなどを加え、飲みやすくて、おいしい飲料に仕上がっています。商品名・デザインは、岩手の自然の中で山ぶどうの収穫を喜ぶ子供たちの躍動感を表しています。
山の舞童(ぶどう) 280ml

●盛岡農業高校生による東京での一日出張パン体験販売
  盛岡農業高校生による、山ぶどうパンの東京一日出張体験販売を行います。盛岡農業高校からは、今回のパンの共同開発に関わった食品科学科パン研究班の生徒8名が参加の予定です。
【日時】 2008年4月18日(金)  11:00〜13:00 予定
【場所】   サークルK晴海センタービル店
東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
 
【参考資料】
やまぶどう●山ぶどうについて
  岩手県では古来より滋養強壮や増血などに効果があるとされ愛飲されてきたぶどうです。果実が小さいため、果汁も希少な品とされてきました。甘酸っぱい酸味が特徴で、通常のぶどうより鉄分、ポリフェノール、有機酸などが豊富に含まれています。岩手県は全国の栽培面積の60%以上を占める全国一の生産地であり、収穫時期である10月〜11月の山ぶどう(2007年秋に収穫の山ぶどう)の果汁を使用した商品を今回開発していきます。

●岩手県立盛岡農業高等学校について
  明治12年に獣医学舎として創立され、129年の伝統と歴史を持つ岩手県で最も古い学校です。未来の農業経営者・食品産業従事者の育成を進めています。特に食品科学科パン研究班は、日本学校農業クラブ全国大会プロジェクト発表大会において最優秀賞を過去3回受賞するなど、高い評価を受けています。

●盛岡情報ビジネス専門学校について
  「モリジョビ」の愛称で親しまれ、設立21年を迎えます。IT・ビジネス・デザインの3つを柱に、社会ニーズに対応した8学科18コースを設置しています。今回の企画では、「岩手県を連想させる親しみ易いもの」をテーマにした岩手県産商品のPRキャラクターを、同校のデザイン科グラフィックデザインコースの生徒に行っていただきました。
以上