2008年4月23日
信州MOTプロジェクト 松本大学 白戸ゼミ共同開発
『cup DON(カップドン)』第2弾発売!!
4月29日(火)〜長野県内の「サークルK」にて販売
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村元彦)は、松本大学(長野県松本市、学長:水城 武彦)観光ホスピタリティ学科 白戸ゼミ(白戸 洋教授)と共同開発したオリジナルのお弁当『cup DON(カップドン)』シリーズ【「おCHA漬け」(220円・税込)、「ちらし寿司」(250円・税込)、「かきあげ」(250円・税込)】3アイテムを長野県内のサークルK118店舗(2008年3月末現在)で4月29日(火)から2週間の期間限定で発売します。
  本商品は、サークルKサンクスと松本大学 観光ホスピタリティ学科 白戸ゼミとの共同開発商品の『cup DON(カップドン)』シリーズで今回2回目の発売となります。

  『cup DON(カップドン)』シリーズは、本年1月にも「地域の街おこし」や「農業振興」を研究テーマに、地元の米や野菜の紹介・PR活動などを行っている松本大学 観光ホスピタリティ学科 白戸ゼミと共同で開発し販売し好評いただきました。さらに今回の『cup DON(カップドン)』シリーズは、サークルKサンクスが4月1日より展開している『信州MOTプロジェクト』(※)商品となります。

  今回第2弾となる『cup DON(カップドン)』シリーズ3アイテムのご飯は、長野県産の「コシヒカリ」を使っております。丼ぶりの具には、長野県産の「野沢菜」・「りんご(ふじ)」などの地元の食材を使用し、信州の春の食文化をテーマに彩りよく食べやすい3種類の丼ぶりに仕上げました。
  カップのサイズを、第1弾の『cup DON(カップドン)』シリーズよりひとまわり大きくすることで、ボリューム感も加えました。仕事中、勉強中、朝食、おやつ、夜食、女性やお子様の食事、スープや麺など他の商品との買い合わせなど、さまざまなシーンでお召し上がりいただけます。

  サークルKサンクスでは、今後も地元の食材の採用、地域行政との連携などを進め『信州MOTプロジェクト』を勧めていきます。
 
「信州MOTプロジェクト」とは・・・・・・

長野県の「地産地消」「地元商品の消費アップ」「地域の活性化」をテーマに 県内産食材を使用した商品の開発・販売や県内メーカーのつくる商品の発売を 通して、より身近な地元の味を提供し「地産地消」を推進していくことを コンセプトにしたプロジェクトです。

【MOTのネーミング】
JIMOT
MOTTO
MOTTAINAI
=じもと(地元) 
=もっと!!
=もったいない
信州MOTプロジェクト
 
【商品概要】
■発売日:2008年4月29日(火)〜5月12日(月)の2週間
■発売地域:長野県内のサークルK118店(2008年3月末現在)
 cup DON(カップドン)【おCHA漬け(おちゃづけ)】 220円(税込)
長野県産コシヒカリに長野県産野沢菜を混ぜ合わせ、レンジで手軽に楽しめるお茶漬けに仕上げました。お茶漬けの定番である「刻みのり」と「あられ」 をトッピングしました。
おCHA漬け(おちゃづけ)
   
 cup DON(カップドン)【ちらし寿司】 250円(税込)
長野県産コシヒカリを酢飯にし、県内産野沢菜の他、錦糸玉子、エビ、イクラ、かんぴょう、しいたけ、おぼろ、のり、ごまの具材を彩りよくトッピングしました。
あたためずにそのままお召し上がり下さい。
ちらし寿司
   
 cup DON(カップドン)【かきあげ】 250円(税込)
かき揚げには、菜の花・えび・玉葱・人参のほか、さっぱりと食べていただくよう長野県産りんご(ふじ)をいれ、長野県産コシヒカリの上にのせました。かきあげのたれは、甘辛い醤油だれです。
かきあげ
   
■リーフレット
  『cup DON(カップドン)』シリーズには、『cup DON(カップドン)』の商品紹介や『信州 春の晴食(ハレ 食)』、県内の花の名所を紹介した『信州 春の花旅』など、松本大学 観光ホスピタリティ学科 白戸 ゼミ学生発案のリーフレットがついております。
以上