2008年4月23日
静岡第一テレビ「静岡○ごとワイド」とのタイアップ、「駿河亭」監修洋食弁当
「オムライスハンバーグプレート」「洋食バラエティプレート」
静岡県のサークルKとサンクスにて限定発売!
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、サークルK及びサンクスが出店している北海道〜九州を14地区に分け、各地域の「地元食材」を活用し、「銘店・地域とのコラボ」、「地元ラジオ局/テレビ局の人気番組とタイアップ」して開発した商品を、4月29日(火)〜5月12日(月)(※一部地区で異なります)まで期間限定で販売いたします。販売店舗は各地区に出店しているサークルK及びサンクス店舗です。
  商品企画に関しては、番組と共同でアイデアを出したり、地元有名店とのタイアップなど地区ごとに工夫を凝らし、地域に根ざした商品開発を進めてまいりました。また今後も番組内での告知やキャンペーン実施など話題の提供を行ってまいります。

  静岡エリアにおいては地元テレビ局である静岡第一テレビの人気番組『静岡○ごとワイド』とのタイアップで、「駿河亭監修洋食弁当」を、静岡県内のサークルK及びサンクス 計325店(2008年3月末現在)にて2008年4月30日(水)から5月12日(月)までの期間限定で販売いたします。なお、昨年も『静岡○ごとワイド』とタイアップしたオムライス弁当を販売し、女性をはじめ多くのお客様から好評をいただいております。
  今回は、番組スタッフによるおすすめのお店紹介と銘打ち、番組スタッフが自信を持っておすすめするお店の監修のもと商品を開発。番組スタッフのおすすめとしてピックアップされたお店は清水区港町にある人気のフランス料理店「駿河亭」です。
  フランスの三ツ星レストラン「トロワグロ」オーナーで“ソースの神様”と言われた、ジャン・トロワグロ氏から「私の知る日本人で最高の料理人であった」と評された駿河亭シェフ、高橋金男氏に監修をお願いいたしました。見た目と味について、シェフが納得いくまで何度も試行錯誤を重ね、そして「オムライスハンバーグプレート」と「洋食バラエティプレート」の2品が完成いたしました。「オムライスハンバーグプレート」は、静岡県産米を使用したバターライスに、とろっとした卵をかけたオムライスとデミグラスソースの組み合わせ。とろけるチーズを乗せたジューシーなハンバーグを盛付けました。
  「洋食バラエティプレート」は、静岡県産米を使用したバターライスとサフランライスと、カレーソースをかけたチキンをメインに桜海老パスタ、コロッケなどを盛付けたバラエティ豊かなお弁当に仕立てました。

  今後も、サークルKサンクスは地元リスナーと密接なコミュニケーションのなかで番組を展開する、各地域の地元ラジオ局/テレビ局とタイアップし、各地域に根ざした商品開発を進めてまいります。
 
【商品概要】
 
【商品名】駿河亭監修 オムライスハンバーグプレート
【販売価格】550円(税込)
【発売期間】2008年4月30日(水) 〜 2008年5月12日(月)
【発売地区】静岡県のサークルK及びサンクス 325店舗(2008年3月末現在)
 
【商品名】駿河亭監修 洋食バラエティプレート
【販売価格】570円(税込)
【発売期間】2008年4月30日(水)〜 2008年5月12日(月)
【発売地区】静岡県のサークルK及びサンクス 325店舗(2008年3月末現在)
 
「静岡MOTプロジェクト」は、地域に密着した商品開発と「地産地消」の推進を目的とした、サークルKサンクス独自の取り組みである「MOT PROJECT」の一環として実施されるものです。他地区では、北陸地区、長野地区、四国で実績を残してきました。地元の食材の採用、地域行政との連携などを特徴とし、今後、さらに各地域に拡大していく予定です。



「MOT」とは・・・
“JIMOTO(じもと・地元)”、“MOTTO!(もっと)”、“MOTTAINAI(もったいない)”
の掛詞。
 
以上