2008年6月5日
MOTプロジェクト 「SHIKOKU MOT PRJECT(四国MOTプロジェクト)」商品
地元食材を使用した商品が続々登場!!
四国地区、広島県一部地区のサークルK・サンクスにて販売
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、四国の地元食材を使用した「地産地消」商品の企画開発・認定販売を行うプロジェクト「SHIKOKU MOT PROJECT(しこく・もっと・ぷろじぇくと、以下 四国MOTプロジェクト)」として、オリジナル商品3アイテムを四国地区のサークルK・サンクス368店舗(2008年4月末現在※広島県内のサークルK店舗4店を含む)で発売いたします。

  四国地区のサークルK・サンクスでは、2008年4月29日(火)より四国MOTプロジェクトを展開しており、オリジナル商品(PB商品)16アイテム・MOT認定商品(NB商品)13アイテム(2008年6月3日現在)を販売しています。今回はその一環として、愛媛県・香川県・徳島県の食材を使用した『おろしうどん(しょうゆ風)』、JA土佐れいほく(高知県)のゆず塩を使用した『手巻おにぎり(かつおしぐれ煮)』、愛媛県八幡浜市の「八水蒲鉾株式会社」で加工されたちくわを使用した『ちくわドーナツ』の3品を発売いたします。

  『おろしうどん(しょうゆ風)』は、主に西予市宇和地区で生産された愛媛県産100%の小麦を使用しています。小麦の品種は「チクゴイズミ」で、口触りが良くモッチリと粘りを感じるのが特徴です。香川県の「マルキン醤油」を使った、だし醤油がベースのオリジナルのつゆは、添付の「だいこんおろし」に合うように醤油風味を強めました。さらにJA徳島市(徳島県)の「すだち」パックを添付しさっぱりとした味わいに仕上げました。
  『手巻おにぎり(かつおしぐれ煮)』は「JA土佐れいほく ゆず塩」を使用し、柚子風味豊かなおにぎりに仕立て上げました。このゆず塩は、「JA土佐れいほく」が"もったいない"という思いから、高知県産柚子の皮を乾燥させて粉末にして再利用し、塩と合わせた商品です。この柚子塩は香り成分がある最外皮のみを使用しており、柚子独特の香りが長持ちします。このゆず塩をおにぎりのあと塩に使用し、中の具材には、ゆず塩の風味がより引き立つよう、甘く煮たかつおのしぐれ煮を入れました。
  『ちくわドーナツ』は、地元の練り物メーカー「八水蒲鉾株式会社」とタイアップした、ちくわ丸々一本とたっぷりのマスタードマヨネーズをパン生地で包み、油で揚げたドーナツです。ちくわの味を存分に味わえ、マスタードマヨネーズのピリッとした辛さが暑い季節にも食欲を促進します。愛媛県の水産練り製品は380年ほどの歴史があり、中でも八幡浜市は四国では水揚高第一位の港町で、練り物産業が盛んです。大正四年に全国に先駆け八幡浜蒲鉾協同組合を創設し、博覧会等に出品するなど知名度を高め、業界発展に尽力した経緯もあります。

  この四国MOTプロジェクトを通じて、地元に密着したCVSとして四国の素材や技術、生活文化を活かし、魅力のある商品を生み出すとともに、地域の振興・活性化に貢献するよう努力してまいります。
 
<商品概要>
 
■販売地区 四国地区のサークルK及びサンクス計368店
(サークルK147店、サンクス221店2008年4月末現在) ※広島県内サークルK店舗4店を含む
発売日 商品名 価格
(税込)
使用食材 備考
6月10日(火) おろしうどん(しょうゆ風) 380円 ・愛媛県産の小麦
・香川県のマルキン醤油
・JA徳島市のすだちパック
オリジナル商品
6月10日(火) 手巻おにぎり(かつおしぐれ煮) 120円 ・JA土佐れいほく(高知県)のゆず塩 オリジナル商品
6月17日(火) ちくわドーナツ 137円 ・愛媛県の「八水蒲鉾株式会社」加工のちくわ オリジナル商品
MOTプロジェクトおろしうどん(しょうゆ風) MOTプロジェクト手巻おにぎり(かつおしぐれ煮) MOTプロジェクトちくわドーナツ
おろしうどん(しょうゆ風)
380円(税込)
手巻おにぎり(かつおしぐれ煮)
120円(税込)
ちくわドーナツ
137円(税込)
 
「四国MOT PROJECT」(MOTプロジェクト)とは・・・
JIMOTO(地元愛)/MOTTO!(もっと)/MOTTAINAI(もったいない)の掛詞。「もったいない精神」の思いとともに、『地場作物の消費量UPへの働き掛け・余剰作物や流通規格外の農産物の再生』活動を通じて、「地産地消」を推進していきたい、という思いを込めたネーミングです。
MOTプロジェクト
「四国MOTプロジェクト」
ロゴマーク
以上