2008年6月23日
サークルKサンクス&JA吉田郡共同開発
『HOKURIKU MOT PROJECT/永平寺おにぎりセット』
北陸地区(富山・石川・福井県)のサークルK・サンクスにて限定発売!
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、北陸地区(富山・石川・福井県)の食材生産者(サプライヤー)やメーカと共同で「地産地消」をコンセプトに商品の企画・開発を行うプロジェクト「HOKURIKU MOT PROJECT(ほくりく・もっと・ぷろじぇくと)」の商品として、JA吉田郡(本所:福井県吉田郡、代表理事組合長:鈴木 喜代宏)と共同開発した『永平寺おにぎりセット』(230円・税込)を、北陸地区のサークルK・サンクス388店舗(2008年5月末現在)で6月24日(火)から5週間期間限定で販売します。JA吉田郡とタイアップして商品開発するのは今回が初めてとなります。

  『永平寺おにぎりセット』は、大本山永平寺の「本山御用達」の認可を受けているJA吉田郡の協力により、「永平寺米」を使ったおにぎりを2個セットにした商品です。「永平寺米」とは、JA吉田郡が栽培管理する、福井県吉田郡永平寺町を産地とする米です。さらにこだわりとして今回は、「永平寺米」の中でも福井県から「特別栽培農産物」の認証を受けた、「特別栽培米」のコシヒカリを使用しました。具材には紅映梅(べにさしうめ)の練り梅と、鯖へしこのふりかけをそれぞれに使い、福井県ならではの商品となっております。また、商品パッケージには永平寺特別栽培米を生産した農家の人々の写真を使用し、お客様にとって身近な商品であることをアピールしています。
 
<<商品概要>>
 
【商 品 名】 永平寺おにぎりセット
【価  格】 230円(税込)
【発売期間】 2008年6月24日(火)〜7月28日(月) ※5週間期間限定販売
【販売地域】 北陸地区(富山・石川・福井)のサークルK・サンクス388店 (2008年5月末現在)
【商品内容】 永平寺米の中でも特別栽培されたコシヒカリを使用したおにぎりのセット。
具材も福井県ならではの、福井県産紅映梅(べにさしうめ)の練り梅と、鯖へしこのふりかけの2種類。
   
永平寺おにぎりセット
 
「HOKURIKU MOT PROJECT」(MOTプロジェクト)とは・・・
JIMOTO(じもと・地元)/MOTTO!(もっと)/MOTTAINAI(もったいない)の掛詞。「もったいない」の思いとともに、『地場作物の消費量UPへの働き掛け』等の活動を通じて、「地産地消」を推進していきたい、という思いを込めたネーミングです。
HOKURIKU MOT PROJECT
「HOKURIKU MOT PROJECT」ロゴ
以上