2008年7月7日
「HOKURIKU MOT PROJECT」サークルKサンクス地産地消推進企画
『能登の特産品(ブルーベリー・苺)』を使ったパン2アイテム発売』
北陸地区(富山・石川・福井県)のサークルK/サンクスにて限定発売!
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、「HOKURIKU MOT PROJECT(以下、北陸MOTプロジェクト)」の商品として、能登町・石川県農林水産部及び財団法人石川県産業創出支援機構の協力をもとに、地元生産者とも連携を図り、能登を代表する特産品である『ブルーベリー』と『苺』を使ったパン2アイテムを、2008年7月8日(火)より北陸地区のサークルKサンクス388店舗(2008年5月末現在)で発売致します。

  2008年5月19日に相互の緊密な連携と協力により、農商工連携等を通じて地域の活性化を図るため、「石川県と株式会社サークルKサンクスとの連携と協力に関する包括協定」を締結しております。
【商品内容】
商品名・売価: 『能登のブルーベリーのホイップサンド』 126円(税込)
商 品 特 徴:   石川県能登町柳田地区の露地栽培で、太陽の光をいっぱいに浴びて育ち、一粒ずつ丁寧に収穫されたブルーベリーのジャムを、しっとりとした生地のパンにホイップクリームとともにサンドしたホイップサンド。ブルーベリーのさわやかな甘酸っぱさが最大限に引き出されています。
品名ラベルデザイン 商品
品名ラベルデザイン 商品
 
商品名・売価: 『能登のいちごのカステラサンド』 137円(税込)
商 品 特 徴:   石川県能登町赤崎地区で今年の春に収穫されたばかりの果実がやわらかく、甘みの強い苺「品種名・宝交早生(ほうこうわせ)」のジャムをカステラに挟み込みました。芳醇で香り高い苺の味が、一緒にサンドされたマーガリンとしっとりしたカステラ生地によって存分に楽しめます。
パッケージデザイン 商品
パッケージデザイン 商品
HOKURIKU MOT PROJECT ※北陸MOTプロジェクトとは・・・。
北陸地区の食材生産者(サプライヤー)やメーカーと共同で「地産地消」をコンセプトに商品の企画・開発を行うプロジェクトです。JIMOTO(じもと・地元)/MOTTO!(もっと)/MOTTAINAI(もったいない)から名付けられました。「もったいない」の思いとともに、『地場作物の消費量UPへの働き掛け』等の活動を通じて、「地産地消」を推進していきます。
以上