2008年7月9日
生産者の顔が見える商品
北陸MOTプロジェクト「手作りとんかつ弁当」
7/14〜石川・富山・福井のサークルKとサンクスで限定発売!
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、「HOKURIKU MOT PROJECT(以下、北陸MOTプロジェクト)」の商品として、豚肉の生産者の顔写真を商品シールに掲載した「手作りとんかつ弁当」(595円・税込)を、北陸地区(石川・富山・福井)のサークルKとサンクス388店舗(2008年5月末現在)で、7月15日(火)から4週間の期間限定で販売します。

  今回のとんかつに使用する石川県産豚ロースは、生産者が丹精こめて育てている石川県内の「ティー・ピー・エフ(宝達志水町)」「河北畜産(かほく市)」「ミナミファーム(志賀町)」「干場びっぐファーム(中能登町)」「西口畜産(羽咋市)」「(有)ミヤモト(志賀町)」に限定し使用しています。また、地元のお客様に「身近さ」や「安心安全」をより感じていただけるように、生産者の顔写真を商品シールに掲載し、生産者の顔が見える商品として開発しました。
≪商品概要≫
【商 品 名】 手作りとんかつ弁当
【 価  格 】595円(税込)
【発売期間】2008年7月15日(火)〜8月11日(月)
※4週間期間限定販売
【販売地域】北陸地区(石川・富山・福井)のサークルKと
サンクス388店 (2008年5月末現在)
【商品内容】非常に柔らかい石川県産の豚ロース肉を、1つ1つ手作りで生パン粉を付け調理した約100gのとんかつをメインにしたお弁当です。辛子付きとんかつソースが別添で付きます。パッケージに豚肉の生産者の顔写真を掲載してあります。
※北陸MOTプロジェクトとは
北陸MOTプロジェクトのロゴ
  北陸地区(富山・石川・福井県)の食材生産者(サプライヤー)やメーカと共同で「地産地消」をコンセプトに商品の企画・開発を行うプロジェクトです。JIMOTO(じもと・地元)、MOTTO!(もっと)、MOTTAINAI(もったいない)から名付けられました。「もったいない」の思いとともに、「地場作物の消費量UPへの働き掛け」等の活動を通じて、「地産地消」を推進していきます。また、2008年5月19日に相互の緊密な連携と協力により、農商工連携等を通じて地域の活性化を図るため、石川県とサークルKサンクスは「石川県と株式会社サークルKサンクスとの連携と協力に関する包括協定」を締結しています。
以上