2008年7月15日
「四国MOTプロジェクト」ロゴマーク 「SHIKOKU MOT PROJECT(四国MOTプロジェクト)」商品
『さぬきの夢2000』を使用した商品が登場!!
四国地区、広島県一部地区のサークルK・サンクスにて販売
  株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、四国の地元食材を使用した「地産地消」商品の企画開発・認定販売を行うプロジェクト「SHIKOKU MOT PROJECT(しこく・もっと・ぷろじぇくと、以下 四国MOTプロジェクト)」としてオリジナル商品2アイテムを四国地区のサークルK・サンクス367店舗(2008年6月末現在※広島県内のサークルK店舗4店を含む)で発売いたします。

  今回発売する2アイテムはいずれも、香川県が生粋のさぬきうどんを作るために開発した県産小麦『さぬきの夢2000』を使用しています。
  「おろしうどん(だし醤油風)」(330円・税込)は、『さぬきの夢2000』と国産小麦(九州産)を配合した冷しうどんです。『さぬきの夢2000』の特徴である、つるりとした喉越し・もちもちした食感をお楽しみいただけます。また、だし醤油には、小豆島産本醸造濃口醤油にたまり醤油を加え、鰹と昆布の合わせだしをきかせており、より一層味を引き立てています。さらに盛夏にさっぱりと食べていただくため、大根おろしとJA徳島市の「すだちパック」を付けました。
  また、うどんを作るために開発された『さぬきの夢2000』ですが、パン作りにも適しており、その特長を生かして開発されたのが「メープルマフィン」(137円・税込)です。『さぬきの夢2000』をパン生地に100%配合し、しっとりした食感が特長のマフィンケーキです。

  この四国MOTプロジェクトを通じて、地元に密着したCVSとして四国の素材や技術、生活文化を活かし、魅力のある商品を生み出すとともに、地域の振興・活性化に貢献するよう努力してまいります。
『さぬきの夢2000(さぬきのゆめにせん)』とは
  『さぬきの夢2000(さぬきのゆめにせん)』とは、香川県産の小麦の品種の一つです。うどんの原料の小麦は、ほとんど外国産のものです。うどんに適した香川県産小麦で作った「さぬきうどん」を食べてみたいという声が高まり、香川県が1991年から香川県農業試験場で「さぬきうどん」用の小麦品種の育成にとりかかりました。「さぬきうどん」の付加価値を高めるとともに、県内小麦の生産振興を促すことを目的に、そして、県と製粉業者、製麺業者、さらには生産者や消費者が協力し誕生したのが『さぬきの夢2000』です。輸入小麦高騰や食の安心安全・地産地消ブーム背景に、さらなる期待・注目を集めています。
<商品概要>
【発 売 日】 2008年7月22日(火)
【販売地域】 四国地区のサークルK・サンクス367店舗(2008年6月末現在)
※広島県内のサークルK店舗4店を含む
【商品特徴】  
◆ 「おろしうどん(だし醤油風)」 330円・税込
『さぬきの夢2000』と『国産小麦(九州産)』を配合した冷しうどん。小豆島産本醸造濃口醤油にたまり醤油を加え、鰹と昆布の合わせだしをきかせただし醤油がうどんの味を引き立てます。添付の大根おろし、JA徳島市「すだちパック」でさっぱりといただけます。(※うどん対粉の配合率:さぬきの夢2000:42.5%・国産小麦:42.5%・他はでんぷん等)
おろしうどん(だし醤油風)
◆ 「メープルマフィン」 137円・税込
香川県産小麦『さぬきの夢2000』をパン生地に100%配合した、しっとりとした食感が特長的なマフィンケーキ。
少し大きめのサイズなので、パン生地の食感をお楽しみいただけます。
直径12cm×高さ2.5cmと少し大きめのサイズに仕上げました。
メープルマフィン
 
「四国MOT PROJECT」(MOTプロジェクト)とは・・・
JIMOTO(地元愛)/MOTTO!(もっと)/MOTTAINAI(もったいない)の掛詞。「もったいない精神」の思いとともに、『地場作物の消費量UPへの働き掛け』等の活動を通じて、「地産地消」を推進していきたい、という思いを込めたネーミングです。
「四国MOTプロジェクト」ロゴマーク
「四国MOTプロジェクト」ロゴマーク
以上