2000年6月22日


コンビニ初

口臭チェッカー『TANITA フレッシュキス』を
サークルK全店で販売




サークルケイ・ジャパン株式会社(本社:名古屋市中村区、社長:外山泰三)では、若い女性に人気の口臭チェッカー『TANITA フレッシュキス』を 2000年6月22日(木)より、東北地区を除くサークルK全店(2,442店舗)で販売します。口臭チェッカーを全店で販売するのは、コンビニエンスストアではサークルKが初めてとなります。

今回販売する『フレッシュキス』は、株式会社タニタ(本社:東京都板橋区、谷田大輔社長)が製造する商品で、直接息を吹きかけることにより、イラストで口臭を4段階表示するというものです。
メーカー小売希望価格は3,980円ですが、サークルKの店頭では2,980円で販売します。

当社では、昨年度の雑貨類の売上が前年比で98%と伸び悩んでおり、今回のような新規商品を積極的に採用することにより、雑貨類の売上の活性化を図っていきたいと考えています。


<商品の概要>

商品名:TANITA フレッシュキス

価格:2,980円(税抜)

外形寸法:89.5×30×16.5mm(高さ/幅/奥行)

質量:約43g(乾電池を含む)

以 上