2000年7月3日


新会社「ときめきドットコム株式会社」設立について



サークルケイ・ジャパン株式会社(愛知県名古屋市、社長:外山 泰三)、株式会社サンクスアンドアソシエイツ(東京都港区、社長:橘高 隆哉)、ユニー株式会社(愛知県稲沢市、社長:佐々木 孝治)、富士通株式会社(東京都千代田区、社長:秋草 直之)、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(東京都千代田区、社長:鈴木 正誠)、株式会社スピードグループ(東京都中央区、社長:白石 伸生)、トヨタ自動車株式会社(愛知県豊田市、社長:張 富士夫)、ニチメン株式会社(東京都港区、社長:渡利 陽)、株式会社デジキューブ(東京都渋谷区、社長:染野 正道)、株式会社日本交通公社(東京都千代田区、社長:舩山 龍二)、デジプリ株式会社(東京都港区、社長:江端 浩人)、日本出版販売株式会社(東京都千代田区、社長:菅 徹夫)、ビットキャッシュ株式会社(東京都新宿区、社長:林 圭介)、株式会社東海銀行(愛知県名古屋市、頭取:小笠原 日出男)、株式会社三和銀行(大阪市中央区、頭取:室町 鐘緒)、株式会社ユニーカードサービス(愛知県名古屋市、社長:古川 秀興)、株式会社ユーエフコミュニケーションズ(愛知県名古屋市、社長:浅野 浩志)は、電子商取引分野における商品・サービス・情報などの提供を目的とする合弁会社「ときめきドットコム株式会社」(本社:東京都中央区、資本金:5億円、代表取締役社長:藤田 泰三)を平成12年7月3日を以て設立いたしましたのでお知らせいたします。

「ときめきドットコム株式会社」は、コンビニエンスストア、GMS等の店頭に今後設置される多機能型情報端末機(以下MMK)ならびにPC、ネット家電、携帯電話、その他モバイル端末等の情報端末を通して、商品・サービス・情報などを提供いたします。
これにより、今までCVS、GMS等の店頭で提供できなかった商品・サービス・情報の提供が可能となり、生活拠点としてのコンビニエンスストア、GMS各店舗の機能をたかめ、より良い顧客サービスの提供を実現いたします。

新会社は、CVS5社(ファミリーマート、サークルケイ、サンクス、ミニストップ、スリーエフ)等の出資で設立された株式会社イープラットのECプラットホームとの連動で、前述の各情報端末とコンビニエンスストア、GMSの各店頭を有機的に連携させることでお客様の利便性の向上をはかり、行政・地域サービス等、社会性の高いコンテンツの提供はもとより、各種端末別に独自色の強いコンテンツの企画、開発、提供を行います。

MMKは本年10月の実験展開の後、平成13年2月より各店頭に本格導入いたします。主に物販・旅行・写真・書籍・くるま関連・アメニティなど6分野のコンテンツの提供を予定しておりますが、各分野で専門的なノウハウを保有する出資各社とのアライアンスにより、「地域性」「趣味性」「ニッチ」をキーワードに幅広くかつ奥深いコンテンツの品揃えを追及し、満足度の高い商品・情報・サービスの提供を目指してまいります。



■新会社の概要
■事業概要
■事業展開の特色
■各社とのアライアンス状況と役割分担
■お問い合わせ先
■出資各社の概要