VII.業績に与える影響


本件事業統合後の株式会社シーアンドエス(現サークルケイ・ジャパン株式会社)の連結業績見通しは以下のとおりです。なお、本件事業統合によって、株式会社シーアンドエス(現サークルケイ・ジャパン株式会社)は共同持株会社になるため、主要な収益源が新設するサークルケイ・ジャパン株式会社及び株式会社サンクスアンドアソシエイツからの配当に変更されます。


本件事業統合後の連結業績見通し


平成14年2月期 平成15年2月期
連結営業総収入
〔連結チェーン全店売上高〕
144,084百万円
〔892,500百万円〕
154,251百万円
〔969,700百万円〕
連結営業利益 24,702百万円 28,202百万円
連結経常利益 23,987百万円 27,452百万円
連結当期純利益 11,667百万円 14,002百万円
連結ベースの1株当たり当期純利益 162.44円 194.96円

(注) 1. 〔連結チェーン全店売上高〕については、今後新設するサークルケイ・ジャパン株式会社、株式会社サンクスアンドアソシエイツのエリアフランチャイザー 各社が主宰する店舗の売上高を含んでおりません。
2. 株式会社シーアンドエスの平成14年2月期の連結業績見通しにつきましては、本件事業統合が実施される平成14年2月期の期首から結合されたものとして表示しております。

今後新設するサークルケイ・ジャパン株式会社、株式会社サンクスアンドアソシエイツにつきましては、共同持株会社の下、グループ経営の革新を着実に実行し、グループとしての最適資源配分を実施することにより、共同持株会社の連結ベースでの業績の向上が期待できるものと考えております。



戻る メニューへ 一覧(2000年)へ戻る