2001年3月26日

通期業績予想の修正に関するお知らせ



最近の業績の動向等を踏まえ、昨年10月13日の中間決算発表時に公表した平成13年2月期(平成12年3月1日〜平成13年2月28日)の業績予想を下記のとおり修正いたしましたので、お知らせいたします。

                記

1.当期の業績予想数値の修正(平成12年3月1日〜平成13年2月28日)

         営業総収入  経常利益  当期純利益
前回発表予想(A)  87,100    13,000   7,380
今回修正予想(B)  87,100    13,000   5,100
増減額(B-A)      −      −  ▲2,280
増減率(%)       −      −  ▲30.9
                (金額の単位:百万円)

2.修正の理由

当期については、本年7月に予定されている株式会社サンクスアンドアソシエイツとの事業統合に備えて、下記の会計処理を行ったことにより、当期純利益の予想を修正します。
(1)退職給与
 退職給与積立不足額として、23億円の引当金を操入計上することを予定しております。

(2)店舗施設更新損
 チェーン全店舗のPOSレジを本年上期中に新機種へ入れ替えることを決定したことに伴い、施設更新損として14億円計上することを予定しております。

上記37億円の特別損失計上により、税効果会計適用後の当期純利益に与える影響額として22億円減少すると見込まれます。

                            以上