2001年7月18日

任天堂『GAME BOY ADVANCE』のハード機器・ゲームソフトの販売開始について




サークルケイ・ジャパン株式会社では、任天堂『GAME BOY ADVANCE(ゲームボーイアドバンス)』のハード機器およびゲームソフトを2001年7月20日(金)より愛知・岐阜・三重県のサークルK(1,253店)で、同年9月からは取り扱いエリアを拡大し、サークルK全店(2000年6月末現在、1都2府18県の2,550店。東北地区除く)で新たに販売を開始します。
取り扱うのは、ハード機器『GAME BOY ADVANCE(ゲームボーイアドバンス)』とこれに対応するゲームソフト3品で、すべて店頭での予約のみの販売です。

■ 取り扱いを開始する商品名・価格
○ハード機器
 商品名 GAME BOY ADVANCE
     ※ボディカラー「ミルキーブルー」の1色のみの販売
 予約受付開始日 7月20日(金)
 価格(税抜) 9,800円

○ゲームソフト

 商品名 マリオカート アドバンス
 予約受付期間 7月20日(金)〜随時受付
 発売日 7月21日(土)
 価格(税抜) 4,800円

 商品名 黄金の太陽
 予約受付期間 7月20日(金)〜7月28日(土)
 発売日 8月1日(水)
 価格(税抜) 4,800円
 
 商品名 ワリオランドアドバンス
 予約受付期間 7月26日(木)〜8月16日(木)
 発売日 8月21日(火)
 価格(税抜) 4,800円

■ 年間販売見込み額
ハード機器、ゲームソフトの合計販売額で、初年度は5億円、来年度は10億円の販売を見込んでいます。

サークルKではこれまで、株式会社デジキューブとの提携により、ソニーコンピュータエンタテインメント『Play Station(プレイステーション)』のハード機器および対応ゲームソフトを1996年11月より販売しており、年間の売上高はおよそ70億円(2000年度実績)です。今回、任天堂の商品を新たに販売することにより、より幅広いゲームユーザーのニーズにお応えします。
 当社では、今後もお客様のニーズに合った商品を提供することにより、利便性の向上に努めていきます。

                         以上