2001年9月3日

創業50年の味をカップ麺に
オリジナルカップ麺『飛騨高山 中華そば 豆天狗』の発売について




株式会社シーアンドエス(本社:東京都中央区京橋1-12-5、社長:外山泰三)の事業会社であるサークルケイ・ジャパン株式会社(本社:愛知県稲沢市、社長:土方清)と株式会社サンクスアンドアソシエイツ(本社:東京都港区、社長:岡部和輝)は、創業50年の歴史をもつ飛騨高山中華そばの老舗「豆天狗」(岐阜県高山市、冨田佳浩店主)のラーメンを店主の監修によりカップラーメンに再現した『飛騨高山 中華そば 豆天狗』をサークルKおよびサンクス全店(2001年7月末現在、サークルK:2,737店、サンクス:2,932店)で2001年9月12日(水)に発売いたします。両社では、昨年10月より、札幌や名古屋などの有名ラーメン店のラーメンを「ご当店ラーメン」としてカップ麺で商品化しており、これまでに『五丈原ラーメン』『中華そば 万樂』『てつや』『錦城 四川坦々麺』などを発売し、お客様の好評を得てきました。

飛騨高山ラーメンは、ご当地ラーメンとして広く認知されており、中でも「豆天狗」は代表的なラーメン店の一つです。
「豆天狗」のラーメンは、鰹節と煮干しのダシが効いたシンプルな和風醤油ラーメンで、大釜でスープを炊き込む高山ラーメン独特の製法により、まるで「そばつゆ」のようなスープが特徴です。今回発売する商品では、このスープをはじめ豆天狗のラーメンを店主の全面的な協力を得て忠実に再現しています。

尚、この商品は、サークルK・サンクス全店だけでなく、ユニーグループの「ユニー」「アピタ」「ユーストア」の中京地区の店舗においても、同日の9月12日(水)より販売する予定となっており、グループ全体で約50万食の販売を見込んでいます。

サークルK、サンクスでは、今後もオリジナル商品の開発を積極的に行っていくことにより、顧客満足度の向上に努めてまいります。

<商品の概要>
■商品名
 飛騨高山 中華そば 豆天狗(まめてんぐ)
■ 価格
 248円(税別)
■発売日
 2001年9月12日(水)
■ 販売地区および店舗数(2001年7月末現在)
・ サークルK・サンクス:両社のエリアフランチャイズを含む 5,669店
 (サークルK 2,737店/サンクス 2,932店)
・ユニー・アピタ:愛知・岐阜・三重県の70店
・ユーストア:愛知・岐阜・三重県の54店
■ 販売見込額
商品を取り扱うユニーグループの店舗全体で、50万食


以上