2002年1月15日

名古屋でカレーうどんと言えばこのお店!
オリジナルカップ麺『若鯱家 名物カレーうどん』の発売について




シーアンドエスグループのサークルケイ・ジャパン株式会社と株式会社サンクスアンドアソシエイツ(本社:東京都港区芝、社長:岡部和輝)では、東海地区を中心に麺類・どんぶり専門店をチェーン展開する株式会社若鯱家(本部:愛知県名古屋市北区、高橋靖裕社長)の協力を得て、同社の看板商品である「カレーうどん」をカップ麺で再現した『若鯱家 名物カレーうどん』を発売いたします。

『若鯱家』は、現在、愛知県をはじめとする東海地方と関東地方に合計49店舗あり、麺類とどんぶりを取り扱うチェーン店です。この『若鯱家』の名物商品である「カレーうどん」は、数種類のスパイスを独自にブレンドしたオリジナルのルーが特徴です。片栗粉を使用していないのに「とろみ」があり、さわやかな辛さが楽しめます。また、カレースープがよく絡む極太麺を使用しており、大人から子供まで、幅広い層に人気のあるメニューです。
カップ麺では、この独特の「とろみ」と辛さを持つカレールーを再現しています。具材には、豚肉、ネギ、油あげ、かまぼこを入れました。

サークルKとサンクスでは、これまでに、北海道や名古屋の有名ラーメン店の味をカップ麺で再現した“ご当店ラーメン”を中心に、共同でオリジナルカップ麺を開発してきましたが、生タイプめんの需要が高まる冬季限定商品として、今回、『若鯱家』のカレーうどんを発売することとなりました。両社の共同開発商品は、『若鯱家 名物カレーうどん』が10アイテム目となります。

両社では、シーアンドエスグループとしてのマスメリットを生かし、新しい商品の開発を積極的にすすめることにより、お客様から選ばれるチェーンとなるよう今後も努めてまいります。

■商品の概要

商品名 若鯱家 名物カレーうどん

価 格 248円(税別)

発売日 2002年1月16日(水)

販売地区・店舗数 サークルK・サンクス全店 合計5,856店
サークルK エリアフランチャイズを含む全店 2,805店(01年12月末現在)
サンクス  エリアフランチャイズを含む全店 3,051店(01年12月末現在)

メーカー名 日清食品株式会社

商品の概要
 『若鯱家』のカレーうどんは、数種類のスパイスを独自にブレンドしたオリジナルのカレールーを使用しています。カップ麺では、この独特のルーを再現し、かつおだしが効いた、ピリッとスパイシーな“大人の味”に仕上がっています。
 麺には生タイプの極太麺を使用し、モチモチとした食感を楽しんでいただけます。
 具材は、豚肉、ねぎ、油揚げ、かまぼこなどを入れました。
 内容量 263g
 販売予定数量(2チェーン合計)  合計50万食(数量限定)

以上