2002年6月17日

ソムリエ・田崎真也氏監修の新商品の発売について


〜「チキンのトマトソース煮込み」と「30品目入りこだわりディッシュ」〜


サークルケイ・ジャパン株式会社は、ソムリエの田崎真也氏の総合監修を受け開発したファーストフード商品2品を2002年6月25日(火)より7月15日(月)までの3週間限定で、直轄および四国地区のサークルKにて発売いたします。
田崎氏には今後1年間、サークルKの『商品アドバイザー』として、ファーストフード商品の開発をはじめ、魅力ある商品づくりのためにさまざまな面においてアドバイスをいただく予定をしております。

■ 商品発売の経緯とねらい
1995年、第8回世界最優秀ソムリエコンクールにおいて、日本人初の優勝を果たした田崎氏は、日本におけるワインブームの火付け役とも言われ、ワインサロンの主宰をはじめテレビ出演や執筆活動など多方面において活躍されています。また、料理家としても知られる田崎氏は、和洋を問わずさまざまなジャンルの料理を得意とされており、ご自身がプロデュースされたレストランの経営も手がけられておられます。

消費者ニーズの多様化や同業他社のみならず外食産業との競合など、コンビニエンスストアを取り巻く状況は年々厳しさを増しており、サークルKがお客様から“選ばれるチェーン”となるため、お客様のニーズに対応した美味しくて特色あるオリジナル商品の開発が必要と考えておりました。

そこで、セミナーやイベント等で日本各地へ出向いた際にコンビニエンスストアを利用される機会が多く、一消費者としての視点もお持ちである田崎氏をサークルKの『商品アドバイザー』としてお迎えし、ファーストフードの商品開発の監修をはじめ幅広いアドバイスをいただき、魅力ある商品づくりにご協力いただくこととなりました。
そして、今回の取り組みの第一弾として、田崎氏の総合監修を受けたファーストフード商品2アイテムを『田崎真也のソムリエ厨房』シリーズとして発売する運びとなりました。

■ 新商品のご紹介
今回発売する商品は、
“一人暮しの20〜30代コンビニユーザーをターゲットに、一人でも楽しむことができ、かつ、健康やダイエットを意識したメニュー”
をコンセプトに開発しました。田崎氏のオリジナルレシピをもとに食材や調理法などをコンビニエンスストア向けにアレンジし、味付けから盛りつけ方法まで、細部にわたるまで田崎氏のアドバイスを受けて完成いたしました。

○販売期間:2002年6月25日(火)〜7月15日(月) 3週間限定販売

○販売地区:直轄および四国地区のサークルK全店 2,695店(5月末現在)

1.商 品 名:田崎真也のソムリエ厨房 チキンのトマトソース煮込み
 価   格:550円(税別)
 商品の特徴:
・ 夏向けの商品として、トマトをふんだんに使用したさっぱり味の煮込み料理です。
・ トマトの酸味と、白ワインの風味がマッチしたトマトソースでチキンをじっくりと煮込み、ペンネやオニオンも加えてボリューム感を出しました。
・ ホットペッパーソースを小袋に入れて別添し、好みに合わせて味を調節することもできます。

2.商 品 名:田崎真也のソムリエ厨房 30品目入りこだわりディッシュ
 価   格:390円(税別)
 商品の特徴:
・ 「一皿でいろいろな味を楽しみたい」という女性の方や、栄養が偏りがちな方、健康を気遣う方のニーズにもお応えできるメニューです。サラダ感覚で召し上がっていただいても、また、お酒のおつまみにも合うように、使用する食材にも工夫しました。
・ ドレッシングも田崎氏のオリジナルを使用しています。トマトジュースのようにサラサラとしたノンオイルタイプのトマトドレッシングです。
・ ミックス生野菜サラダとパスタにオリジナルソースをかけ、その上に野菜のラタトゥイユやリヨネーズポテト、スモークサーモンの玉子カナッペ、ツナ&ダイスチーズ、ボイルアスパラなどをトッピングして召し上がる、一皿で満腹&満足のメニューです。
・ 30品目の内訳:イタリア産トマト、赤ピーマン、ズッキーニ、玉ねぎ、タイム、ローズマリー、アスパラガス、ツナ、なす、ベーコン、玉子、イタリアンパセリ、スモークサーモン、ブラックオリーブ、オリーブ、ピクルス、トレビス(レッドレタス)、大根、カマンベール入りプロセスチーズ、キャベツ、人参、水菜、きゅうり、松の実、紫キャベツ、じゃがいも、グリーンリーフ、白ごま、パセリ、ショートパスタ

 サークルKでは、今後も積極的に新しい商品の開発に取り組むとともに、品揃えの拡充やサービスの向上を図ることにより、お客様から選ばれるチェーンとなるよう努めてまいります。

以上