2002年7月30日

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
前売り鑑賞券販売を開始

ご購入の方先着20万名様に同映画のポスターをプレゼント!!


シーアンドエスグループのコンビニエンスストア、サークルケイ・ジャパン株式会社と株式会社サンクスアンドアソシエイツは、映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(11/23より全国松竹・東急系にて公開)の前売り券大人1,300円(当日1800円)、ジュニア800円(当日1000円)をハリー・ポッターの誕生日でもある、7月31日より全国の「サークルK」「サンクス」(5,980店)で販売いたします。この映画は全国で1700万人を動員した大ヒット映画「ハリー・ポッターと賢者の石」の続編となるものです。前作では、サンクスのみで21万枚の販売を致しましたが、今回は前売り券としては、両社併せて過去最大の販売数となる50万枚を目標としております。

2001年12月1日に待望の日本劇場公開を迎えたシリーズ第一作の映画『ハリー・ポッターと賢者の石』は、『A.I.』の524スクリーンを上回る過去最高の645スクリーンで全国公開され、ウィークエンド2日間で『スターウォーズ エピソード1』を上回る15億7334万円の興収を記録し、歴代1位。わずか9日間で44億5800万円を突破し、『千と千尋の神隠し』を上回る興収記録を樹立しました。興収30億円突破まで8日間、興収50億円突破まで12日間と次々に最短記録を樹立し、動員人数1700万人、203億円を記録するビッグヒットとなりました。

また、この前売り券をお買い上げの方、先着20万名様に同映画のポスター(B2版)を店頭にて、プレゼントいたします。

両社では、シーアンドエスグループとしてのマスメリットを生かし、話題性の高い商品の開発を積極的にすすめることにより、お客様から選ばれるチェーンとなるよう今後も努めてまいります。

以上