2002年10月11日

〜 北海道をイメージしたオリジナルカップ麺が登場 〜
「北の味わい 札幌濃厚コク味噌らーめん」
「北の味わい 旭川塩とんこつらーめん」を販売開始




シーアンドエスグループのコンビニエンスストア、サークルケイ・ジャパン株式会社および株式会社サンクスアンドアソシエイツでは、北海道をイメージして開発した、シーエンドエスグループのオリジナルカップ麺、「北の味わい 札幌濃厚コク味噌らーめん」と「北の味わい 旭川塩とんこつらーめん」を、2002年10月16日(水)から、サークルKおよびサンクス全店にて販売いたします。

【販売開始】2002年10月16日(水)〜 数量限定 

【販売地域】全国のサークルK2,917店舗(9月末現在)とサンクス3,167店舗(9月末現在)

【商品内容】 
■ 北の味わい 札幌濃厚コク味噌らーめん (248円・税別)
麺は、札幌ラーメンをイメージしやや硬めで黄色みが強い麺。具材は野菜たっぷりで、スープは、チキン・ポークエキスをベースに2種類の味噌をブレンドし、オニオンの甘みを効かせたコクのあるスープ。すりごまとオニオンの香味油を使い香り豊かに仕上げました。
具材は、野菜、豚肉等。

■ 北の味わい 旭川塩とんこつらーめん (248円・税別)
麺は滑らかな口当たりで歯切れが良い、やや細めの丸麺。スープは、にんにくと胡麻の香りが効いたコクがあるのにあっさりとした塩豚骨スープ。カメリアラードを使用し、上品な味わいです。具材は、チャーシュー(肩ロース3枚)やメンマなど。

以上