2002年12月24日

オリジナルコミックの発売について

「ドカベン」「恐怖新聞」など、懐かしの名作漫画の復刻版を発売


シーアンドエスグループのサークルケイ・ジャパン株式会社と株式会社サンクスアンドアソシエイツでは、かつて少年コミック「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)に連載され高い人気を誇った名作漫画について、それらをC&Sオリジナル商品として再編集し、2002年12月30日(月)よりサークルKおよびサンクス全店で発売いたします。C&Sグループがオリジナルコミックを発売するのは、今回が初めてとなります。

【発売のねらい】
今回、オリジナルコミックとして発売するのは、『ドカベン』(作者:水島新司)、『恐怖新聞』(同:つのだじろう)、『エコエコアザラク』(同:古賀新一)、『百億の昼と千億の夜』(原作:光瀬 龍、画:萩尾望都)の4作品で、いずれも昭和40年代後半から50年代にかけて、少年コミック「週刊少年チャンオン」に連載されていた人気作品です。
※上記4作品の他に、『ブラックジャック』(作者:手塚治虫)も販売致します。

最近のコミック市場では、往年の名作漫画の復刻版が発売され、30代・40代の男性を中心に大きな反響を得ています。この度発売するオリジナルコミックについても、30代・40代の男性をターゲットに、コミックの需要が高まる年末年始の時期に向けて発売いたします。

【発売日】 2002年12月30日(月) 
【販売地区】サークルK・サンクス全店
        (サークルK:2,929店、サンクス:3,186店、11月末現在)
【発行部数】合計18万部

 両社では、シーアンドエスグループとしてのマスメリットを生かし、新しい商品の開発を積極的にすすめることにより、お客様から選ばれるチェーンとなるよう今後も努めてまいります。

<<商品の概要>>

@ 商品名:『ドカベン』
価 格:476円・税別
サイズ・ページ数:18×12.8cm、400ページ
概 要:作者・水島新司。昭和47年から昭和56年に「週刊少年チャンピオン」に連載。主人公「山田太郎」=ドカベンが、中学校と高校の野球部で活躍する姿を描いた作品。その後「大甲子園」もヒット。現在「ドカベンプロ野球編」が同誌にて連載中。

A 商品名:『恐怖新聞』
価 格:571円・税別
サイズ・ページ数:18×12.8cm、528ページ
概 要:作者・つのだじろう。昭和48年から昭和50年に「週刊チャンピオン」に連載された恐怖漫画。平成2年から平成4年に「恐怖新聞U」連載。

B 商品名:『エコエコアザラク』
価 格:571円・税別
サイズ・ページ数:18×12.8cm、512ページ
概 要:作者・古賀新一。昭和50年から昭和54年に「週刊少年チャンピオン」に連載されたオカルトミステリー。その後、平成7年から平成13年にかけて4度映画化、平成9年にはTVドラマ化もされた人気作品。

C 商品名:『百億の昼と千億の夜』
価 格:543円・税別
サイズ・ページ数:18×12.8cm、448ページ
概 要:原作・光瀬 龍、画・萩尾望都。昭和52年から昭和53年に「週刊少年チャンピオン」に連載されたSFコミック。
 
※上記4作品と同時に、『ブラックジャック』(手塚治虫・作、476円・税別)も販売致します。

以上