2003年5月15日

女優・原 沙知絵さんをイメージキャラクターに採用


〜5月20日オンエア開始のテレビコマーシャルから登場〜


 サークルケイ・ジャパン株式会社ではこの5月より、女優として活躍中の原 沙知絵(はら・さちえ)さんをサークルKのイメージキャラクターに採用します。原さんは明るく健康的な印象で、サークルKの主要客層である20〜30代をはじめ幅広い層へのアピール度が高いと判断いたしました。
 テレビコマーシャルにおいては、原さんには商品企画担当者として登場していただきます。5月20日(月)オンエア開始を予定している第一作目「冷し麺篇」では、原さん扮する商品企画担当者が、冷し麺の開発コンセプトや特長など紹介し、割子そばや冷し中華などをシズル感たっぷりにアピールしていきます。
 サークルKでは、さまざまな媒体や店頭を利用して効果的な宣伝活動を行うことにより、より多くのお客様から選ばれるチェーンとなるよう努めてまいります。

■ 原 沙知絵(はら・さちえ)さんのプロフィール
1978年5月、福岡県出身。テレビ朝日系『逮捕しちゃうぞ』(2002年秋放送)での明るく行動的な女性警官役や、フジテレビ系『ダイヤモンドガール』(現在放送中)のエリート弁護士役など、知的で明るいイメージで様々な役柄を演じる女優。飾らない爽やかな笑顔で、男性だけでなく女性からも人気がある。CMでは、ライオン「指先つやつやジェルシート」やブラザー「My Mio(カンフー篇)」などに出演中。

以上