2003年7月11日

名店の味」と「旬の味」をとりいれた“こだわりの具”
新おにぎりシリーズ『極(きわみ)の具』の発売について

「牛肉しぐれ」「づけ昆布明太子」「鮭ハラミの炙り焼」「備長炭火焼うなぎ」の4品を
7月15日(火)、サークルK全店*で販売開始



サークルケイ・ジャパン株式会社では、具材・コメ・海苔のすべてにおいて、従来商品よりもワンランク上の素材を使用した新たなシリーズ『極(きわみ)の具』を来る7月15日(火)、直轄および四国地区の2,797店舗*で発売します。多様化するお客様のニーズにお応えするとともに、これまでにないタイプの商材を投入することにより、新規顧客の開拓につなげてまいります。
(*東北地区の店舗では取り扱いません。)

【 極の具シリーズ発売のねらいとコンセプト 】
おにぎりは、コンビニエンスストアを象徴する商品群の一つであり、各チェーンにおいてさまざまな特徴ある商品が開発されてきました。サークルKにおいても、通常の手巻おにぎりタイプの海苔に、裏面に塩を付けることにより“手で握ったような味”が楽しめる『ふり塩のりおにぎり』シリーズなど数多くの特色ある商品を発売し、お客様からご好評をいただいてきました。
しかしながら、従来商品では飽き足りないお客様も多く、新たな切り口の商品に対する需要が高まっており、そこで当社では、これまで以上にコメと海苔、そして具の品質と味にこだわりをもって開発した『極の具』シリーズを発売するはこびとなりました。

【 極みの具 こだわりのポイント 】
その1.具へのこだわり
→東海地区をはじめ各地の“名店”の味と、旬の味をお届けします。
 サークルKが最もこだわるポイントは、具材の品質と味です。良質の牛肉をこってりと甘辛く煮こんだ「牛肉しぐれ」は、株式会社柿安グルメフーズ提供によるものです。また本場・博多の有名店の明太子に、細切りの昆布を混ぜて漬け込んだ「づけ昆布明太子」は、極の具シリーズのためだけに開発されたサークルKオリジナルです。
 また、旬の味としては、夏のスタミナ源・ウナギを火力の強い備長炭でこんがりと焼きました。今後も季節ごとに旬の味を具に採り入れていく考えです。

その2.コメへのこだわり
→富山県産コシヒカリ100%使用。
 立山に降り積もった雪解け水で育んだおコメは、特有の甘味と白度に優れており、おにぎりにした時の粒感もしっかりとしています。

その3.海苔へのこだわり
→有明佐賀産の最高級ランクの海苔を使用。
 海苔の産地として名高い、有明佐賀でとれた海苔は、海苔本来の風味がしっかりあり、特に直巻タイプのおにぎりに最適です。

【 シリーズ第一弾・全4アイテムの商品概要 】
○発売日 2003年7月15日(火)
○展開エリア 直轄および四国地区のサークルK 2,797店舗(6月末現在)
○取り扱いアイテム

@柿安グルメフーズ牛肉しぐれ(160円):牛肉しぐれの老舗・滑`安グルメフーズの看板商品・牛肉しぐれをたっぷり12g/個入れました。甘辛くこってりとした味がごはんにぴったりです。総重量115g。

A博多銘店直送 づけ昆布明太子(160円):本場・博多の銘店の協力を得て開発した、サークルKオリジナルの味です。程よい辛さの辛子明太子に、細切りにした羅臼産昆布を漬け込むことにより、唐辛子の辛さと昆布の旨みが味の深みを出しています。総重量113g。

B鮭ハラミの炙り焼(170円):一つずつ丁寧に形を整えた鮭のハラミを低温で半日間じっくりと熟成させ、直火で炙りました。総重量116g。

C備長炭火焼うなぎ(180円):火力の強い備長炭で焼くことにより、表面はコンガリと、中はふっくらと焼きあがります。総重量120g。

今後、『極の具』シリーズは、常時4アイテム程度の品揃えで、およそ1ヶ月に1回の商品の改廃を行い、展開していきます。また、各地の名店の協力を得ながら、オリジナル性に富む具の開発を推し進めます。
サークルKでは、お客様のニーズを的確に把握し、魅力的な商品開発に努めることにより、お客様から選ばれるチェーンとなるよう今後も努めてまいります。

以上