2003年7月25日

ホテル日航金沢の山崎総料理長 監修
オリジナル弁当『シェフ直伝のビーフカレー』(550円)の発売について

〜7月29日(火)から3週間の期間限定販売〜


 サークルケイ・ジャパン株式会社では、北陸地区を代表するホテル「ホテル日航金沢」(金沢市本町)の総料理長・山崎利雄氏の監修を受けて開発したオリジナル弁当『シェフ直伝のビーフカレー』(550円)を来る7月29日(火)、北陸3県下のサークルK全店(6月末現在、261店舗)にて発売します。

【 発売のきっかけ 】
 サークルKでは昨年12月、カタログ販売の商品として、同じくホテル日航金沢 山崎総料理長監修の「クリスマスオードブル」(3,500円・税別)を取り扱ったところ、従来商品と比較して、倍近い高価格にもかかわらず3倍以上のお申し込みをいただき、予想以上に大きな反響があり、同ホテルの認知度と支持率の高さを認識しました。
 そこで今回は、ホテルの味をより手軽に日常的に味わっていただけるよう、夏場に需要が高くなる「カレーライス」を同ホテル総料理長監修のもと開発し、発売するはこびとなりました。

【 商品の概要 】
商品名 シェフ直伝のビーフカレー
価格 550円(税別)
販売地区 石川・福井・富山県のサークルK全店(261店舗、2003年6月末現在)
販売期間 7月29日(火)〜8月18日(月) 3週間限定
商品の特徴
・ カレールーは、欧風カレーフレークとジャワカレーフレークの2種類をミックスして、じっくりと炒めたタマネギと赤ワインのソースと合わせ、やや辛口に仕上げました。
・ 昨今の健康志向に配慮し、活性酸素を体内から除去する働きがあると言われる「セサミン」を含有する“黒ゴマ”をご飯の上にかけ、見た目のユニークさも演出します。
・ 具には柔らかな牛肉を通常商品の倍以上入れて、タマネギもたっぷり加え、素揚げにした赤・黄・緑の3色のパプリカをトッピングして彩りを添えました。赤・黄のパプリカは甘みがあり、やや辛口に仕上げたカレーの、味のアクセントにもなっています。

 サークルKでは、今後もお客様のニーズを的確に把握し、オリジナリティに富んだ商品を開発することにより、お客様から選ばれるチェーンとなるよう今後も努めてまいります。

<<参考資料>>
ホテル日航金沢の概要
 北陸随一のスケールを誇るインターナショナルホテル。世界中のニッコーホテルズで培われたハイレベルのホスピタリティを提供する、北陸を代表するトップブランドホテルとの定評が根付いている。
 今回、メニュー監修にご協力いただいた山崎利雄総料理長は、ホテル日航金沢が館内にて展開する和・洋・中を中心とした7つのレストラン&バー・ラウンジの全てを統括するトータルプロデューサーとして活躍されている方で、味にうるさい北陸地方の人々や、ニッコーホテルズの顧客からも絶大な支持を受けている、第一級の料理人です。

所在地〒920-0853 石川県金沢市本町2-15-1(JR金沢駅正面)

以上