2003年8月11日

三重県桑名の名産・時雨蛤(しぐれはまぐり)をアレンジしたオリジナルの具
「きわみのぐ極の具 ふたみはまぐり蛤」の発売について


〜こだわりおにぎりシリーズの新商品〜


サークルケイ・ジャパン株式会社では、今年7月15日に新規投入したおにぎりシリーズ『極の具(きわみのぐ)』において、三重県桑名名産の時雨蛤を具に使用した新商品を発売します。貝新物産株式会社(三重県桑名市)協力のもと、老舗ブランド「総本家 新之助貝新」秘伝の製法で、蛤と昆布、帆立の貝柱をじっくりと煮込んで開発した、サークルKオリジナルの具です。

◇発売日 2003年8月12日(火)
◇商品名 極の具(きわみのぐ) ふたみ蛤
◇価格 170円(税別)
◇販売地区 東北地区を除くサークルK 2,796店(2003年7月末現在)

◇商品の特徴
・ 桑名の老舗ブランド「総本家 新之助貝新」秘伝の製法で、蛤と北海道日高産の昆布、北海道・噴火湾の帆立貝柱を炊き合わせました。
・ 「ふたみ蛤」の商品名は、昆布・帆立の2つの味(双味)とともに蛤を煮たことと、
松尾芭蕉「奥の細道」の最終の句『蛤のふたみへ別れ行く秋ぞ』の「ふたみ」にかけて考案しました。

◇『極の具』シリーズのラインナップ(8月12日現在。@〜Bは7月15日発売)
@ 牛肉しぐれ(160円)
A 鮭ハラミの炙り焼(170円)
B 博多銘店直送 づけ昆布明太子(160円)
C ふたみ蛤(170円) 以上、4アイテム

 『極みの具』シリーズは発売以来、たくさんのお客様からご好評をいただいており、1店舗1日あたりの販売個数は、4アイテム合計52個(8月上旬実績)で、当初見込みの1割増の実績となっています。
 同シリーズは今後、およそ1ヶ月に1回の商品改廃を実施し、季節ごとの旬の味や、全国各地の銘店の協力を得ながら、さまざまな“こだわりの味”を具にすることにより、魅力ある品揃えに努めてまいります。

<<参考資料>>
【 極の具 こだわりのポイント 】
●その1.具へのこだわり:東海地区をはじめ各地の“名店”の味と、旬の味をお届けします。
 サークルKが最もこだわるポイントは、具材の品質と味です。良質の牛肉をこってりと甘辛く煮こんだ「牛肉しぐれ」は、株式会社柿安グルメフーズ提供によるものです。また本場・博多の有名店の明太子に、細切りの昆布を混ぜて漬け込んだ「づけ昆布明太子」は、極の具シリーズのためだけに開発されたサークルKオリジナルです。また、季節ごとに旬の味も具に採り入れていきます。

●その2.コメへのこだわり:富山県産コシヒカリ100%使用。
 立山に降り積もった雪解け水で育んだおコメは、特有の甘味と白度に優れており、おにぎりにした時の粒感もしっかりとしています。

●その3.海苔へのこだわり:有明佐賀産の最高級ランクの海苔を使用。
 海苔の産地として名高い、有明佐賀でとれた海苔は、海苔本来の風味がしっかりあり、特に直巻タイプのおにぎりに最適です。

以上