2003年10月9日

〜百貨店とコンビニエンスストアの強みを生かしてギフト提携〜
大丸とサークルK・サンクスは、
   お歳暮ギフト商品販売の提携をスタートします




 株式会社大丸とシーアンドエスグループのサークルケイ・ジャパン株式会社、株式会社サンクスアンドアソシエイツは、本年歳暮期から、サークルKとサンクスの店頭でご注文を承る「お歳暮ギフト」において、提携を開始します。

 今回の提携によって、大丸は、サークルK、サンクスあわせて全国6,168店(※)のネットワークを活用した受注店舗の大幅な増加により、お客様の利便性の向上と売上の拡大を図ります。
ま たサークルKとサンクスは、大丸の商品を展開することによりギフト商品のバラエティを強化し、他チェーンとの差別化と販売力の向上を図ります。
 このように、3社は百貨店とコンビニエンスストアの特徴を生かして、お客様への一層のサービス向上、マーケットにおけるシェア拡大を目指します。         (※)2003年9月末現在

◆ ギフト提携の内容
@ 今歳暮期のサークルK、サンクスのカタログ内に、大丸のギフト商品を4ページ(商品32点)にわたり、掲載します
A カタログは、全国のサークルK、サンクスすべての店舗で配布します
B 受注期間は、サークルK:2003年10月16日(木)から12月17日(水)まで
サンクス :2003年10月13日(月)から12月17日(水)まで
C 今歳暮期の売上目標は4,000万円 (大丸、サークルケイ・サンクス提携分)
  (サークルK売上目標:2,000万円、サンクス売上目標2,000万円の合計売上高)
《ギフト提携の売上計画》             
・ 来年度(2004年度)、中元・歳暮をあわせて1億2,000万円を計画
・ 将来的には、年間売上3億円規模への拡大を目指します

◆ 販売方法
・ サークルK、サンクス専用の承り伝票に記入し、各店の店頭でお申込みいただきます
・ 定価販売のみで販売します(大丸カードホルダーへの優待はありません)
・ 商品配送は、ゆうパックもしくは宅急便にてお送りします
・ 送料は全国一律300円(カタログ表示価格に含む、一部例外あり)

◆ 商品の一例・・・掲載商品点数は32点
・ <ポール・ボキューズ> 焼菓子・ショコラ詰合せ、ジャムセット など
・ <大丸特選ギフト>   のり詰合せ、かに缶詰合せ、ローストビーフ など

<参考資料>

会社概要

●株式会社大丸 
 所在地   大阪市中央区心斎橋筋1−7−1
 設立    1920年4月16日
 資本金   202億8,300万円
 事業内容  百貨店業、スーパーマーケット業、卸売業 ほか
 代表者   取締役会長兼最高経営責任者 奥田 務
 店舗数   直営10店 大阪・心斎橋店、大阪・梅田店、東京店、京都店、神戸店、
札幌店、山科店、新長田店、須磨店、芦屋店
 売上高   7,923億円(2003年2月期連結業績)
 
 
●サークルケイ・ジャパン株式会社
  チェーン名 サークルK
  所在地   愛知県稲沢市天池五反田町1番地
  設立    2001年7月2日(会社分割による設立日)
  資本金   83億8,040万円
  事業内容  コンビニエンスストア「サークルK」のフランチャイズチェーン本部
  代表者   代表取締役社長 土方 清
  店舗数   2,942店 25都府県(2003年9月末現在・エリアフランチャイズ含む)
  チェーン合計売上高
   5,219億円(2003年2月期・エリアフランチャイズ含む)


●株式会社サンクスアンドアソシエイツ
  チェーン名 サンクス
  所在地   東京都港区芝2−28−8
  設立    1980年7月23日
  資本金   50億8,900万円
  事業内容  コンビニエンスストア「サンクス」のフランチャイズチェーン本部
  代表者   代表取締役社長 夫馬泰彦
  店舗数   3,226店 31都道府県(2003年9月末現在・エリアフランチャイズ含む)
  チェーン合計売上高
   5,716億円(2003年2月期・エリアフランチャイズ含む)

以上