2002年3月8日

【C&S設立記念・第3弾 サークルK・サンクス合同キャンペーンを開催】
「もらってうれしい!C&Sプレカードプレゼントキャンペーン」

 株式会社シーアンドエス(本部:東京都中央区、社長:外山泰三)では、3月25日(月)より、サークルK・サンクス全店舗で使える商品券「C&Sプレカード」の取り扱い開始いたします。

 このC&Sプレカードの取り扱い開始を記念して、事業会社であるサークルケイ・ジャパン株式会社(本社:愛知県稲沢市、社長:土方 清)および株式会社サンクスアンドアソシエイツ(本社:東京都港区、社長:岡部和輝)では、C&Sグループ合同企画(C&S設立記念第3弾)として、2002年3月25日から4月14日(日)までの期間、サークルK・サンクス全店(2002年1月末現在、エリアFC含む 5876店舗)にて、「もらってうれしい!C&Sプレカード」プレゼントキャンペーン」を開催いたします。

 今回のキャンペーンは、期間中にサークルK・サンクスのお買い上げレシート500円分(税込、公共料金等の支払い代行業務除く)を1口として、全店舗設置の専用応募はがき、または官製はがきに添付して応募頂くと、抽選で合計12,000名様に「C&Sプレカード(5000円分)」が当たるというものです。

 株式会社シーアンドエスは「サークルケイ」「サンクス」の全株式を所有する持ち株会社として、昨年7月に発足いたしました。当社の経営戦略におけるキーワードは「集中と分散」です。事業会社におけるオペレーションの独自性を重視しつつ、両社の事業規模をベースとする分野で、効果を発揮するものについては「集中」をはかりメリットを追求していきます。今回のプレカードもまさにこの「集中」・規模の拡大のメリットが活かされた取り組みの商品といえます。今後もNB商品の合同商談やPB商品の共通化、新規サービス商品などを積極的に進め、経営効率を高めてまいります。

 今後もシーアンドエスはサークルK・サンクスを通じ、お客様により魅力ある商品・キャンペーン・サービス等の提供に努め、顧客満足度NO.1チェーングループをめざします。


もらってうれしい!
C&Sプレカード」プレゼントキャンペーンの概要

■ キャンペーン名 「もらってうれしい!C&Sプレカード プレゼントキャンペーン」
■ 実施期間 3月25日(月)〜4月14日(日)
■実施地区 サークルK全店舗(1月末現在:2809店舗)
サンクス全店舗 (1月末現在:3067店舗)
※ 両社ともエリアFCを含む
■応募方法
(1) サークルK・サンクスでお買い上げの、500円(税込み)以上のレシートを1口として専用ハガキもしくは官製ハガキに貼って応募。
(2) サークルK・サンクス共通商品券「C&Sプレカード」5000円分が抽選で12,000名様に当たる。
(3) 当たった「C&Sプレカード(5000円)」の使用期間は2002年4月27日〜6月25日までの60日間、利用可能。